セイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)、ゼロ(加藤シゲアキ)らと対立「ゼロ 一獲千金ゲーム」<第2話あらすじ>

7月22日(日)10時0分 モデルプレス

小関裕太・間宮祥太朗/「ゼロ 一獲千金ゲーム」第2話より(C)日本テレビ

写真を拡大

【ゼロ 一獲千金ゲーム/モデルプレス=7月22日】NEWSの加藤シゲアキが主演を務める日本テレビ系新日曜ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜よる10時30分〜)の第2話が22日、放送される。

◆NEWS加藤シゲアキ主演「ゼロ 一獲千金ゲーム」

原作は、「カイジ」や「アカギ」などでおなじみの福本伸行氏の人気コミック「賭博覇王伝 零」(講談社週刊少年マガジン)。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、挑戦者たちによる「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームが繰り広げられる。「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指し、「命がけのゲーム」に身を投じる若者たちが助け合い、笑い合い、真の友情を紡ぎ上げていく物語。

そんなサバイバルゲームに参加する主人公・宇海零(うかい・ぜろ)を演じるのが加藤。町の進学塾で中学生相手に教鞭を執る非正規教員だが、その正体は、現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う「義賊」という裏社会のヒーローだった。うだつのあがらない風貌に身を隠しながらも、自分が勝つことより、他人が負けないことを選ぶひとりの天才勝負師という役どころ。

そのほかサバイバルゲームに参加する挑戦者役として、末崎セイギ役に間宮祥太朗、氷川ユウキ役に小関裕太、真鍋チカラ役に加藤諒、佐島ヒロシ役に岡山天音、早乙女スナオ役に杉野遥亮らが出演する。

◆第2話あらすじ

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。

峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。

リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。

次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ「クォータージャンプ」。

峰子の声が響く。「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」。

「…つまり、暗闇の中で飛べってことですか?」「当然落ちた方が負け。というより死」間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。

4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。「ゼロ、こっちが正解だ!」。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「加藤シゲアキ」をもっと詳しく

「加藤シゲアキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ