ニコニコ本社・ニコファーレが7月末日をもって営業終了へ 両施設のコンセプトを引き継ぐ新スタジオ「ハレスタ」オープン

7月22日(月)14時0分 にじめん





2011年夏のオープン以降、8年にわたり様々な生放送やイベントを開催していた六本木の「nicofarre(ニコファーレ)」。

2014年に原宿から池袋P`PARCOに移転し、カフェやイベントスペース、サテライトスタジオなどを有する「ニコニコ本社」が、2019年7月31日をもって営業終了となることが発表されました。

なお両施設のコンセプトを引き継ぐ形で、11月1日より池袋に新スタジオ「ハレスタ」がオープンします。今後は池袋を拠点とし、さまざまな文化を世界へ発信していくとのことです。



「ハレスタ」は、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ・サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備える、2020 年夏にグランドオープン予定の新複合商業施設「Hareza 池袋」の東京建物 Brillia HALL にオープン!

”リアルとバーチャルの融合“を掲げ、「国際アート・カルチャー都市」池袋から日本のポップカルチャーを世界へ発信する”リアルプラットフォームスタジオです。



niconicoがこれまでも目指していたネットとリアル、バーチャルの融合を実現するべく、最新鋭の技術とインターネットを駆使したバーチャルキャラクターによるライブパフォーマンスやアニメ・ゲーム関連のステージイベントなど幅広いコンテンツを発信していきます。

さらに、女性ファンに支持される 2.5 次元俳優や新人アイドル、声優からアーティストなど、様々な出演者に“会える場”としてバラエティに富んだ出演者プログラムを連日編成されます。

オープニングセレモニーとこけら落としイベントを開催



オープン日となる 11 月 1 日(金)には、当スタジオにて内覧を含めた記念セレモニーが実施されます。

また11 月2 日(土)・3 日(日)には多数のゲストを招 いたこけら落としの記念イベントが開催される予定です。

施設概要

名称:ハレスタ(〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-19-1 東京建物 Brillia HALL1F,2F)
営業時間: 9:00 ~ 22:00 ※時間外での利用相談可
延床面積: 118.90m²(1F 75.02m²/2F 43.88m²)
サテライトスタジオ: 23.98 m²
控室:1F 1 室:8.5 m²
ハレスタ LED ビジョン スペック:正面入り口 上部 6.6mm ピッチ H3.2mxW5.6m(250 インチ)2FLEDウォール 8mmピッチ H2.4mxW8.6m / 1FLEDウォール 6mmピッチ H5mxW8.6mスタジオ内LED2.6mmピッチ H2.5mxW4m

ハレスタ公式サイト:https://haresuta.jp/
Hareza池袋公式サイト:http://hareza-ikebukuro.com/office/

関連記事
男性声優xボカロ曲のコラボシリーズ『ACTORS』2年8ヶ月ぶりのナンバリングタイトル「ACTORS7」発売決定!

ポニーキャニオンが運営の未来型ライブ劇場が池袋にオープン!アニメイトと協力して池袋をさらに盛り上げる!

にじめん

「生放送」をもっと詳しく

「生放送」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ