千原ジュニア、“30年来の盟友”宮迫は「昨日が一番…」

7月22日(月)0時50分 ナリナリドットコム

タレントの千原ジュニア(45歳)が、7月21日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。30年来の“盟友”でもある、雨上がり決死隊宮迫博之(49歳)への想いを語った。

番組はこの日、前日に行われた宮迫と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47歳)の謝罪会見を特集。千原は「全く会見がおこなわれることも知らなかった。昨日は収録だったので、今日初めてちゃんと見た」と明かし、「もう30年間一緒にやってきた仲ですから、うーっときて……」と、複雑な感情で言葉にならない様子を見せた。

また、本番組の司会進行を務め、謝罪会見でも現場取材をしていたテレビ朝日の三谷紬アナから、「会見でジュニアさんの名前を出させて頂いた際に、宮迫さんがグッと涙をこらえる様子を見せていた」と聞いた千原は、「今まで30年一緒にやってきて、ケンカをしたこともあるくらいの仲ですから。あの人の良いところも悪いところも多少はわかっている。嘘をついたのも、ある種、宮迫さんらしい」と心境を吐露。

さらに千原は「僕が見てきたなかで、昨日が一番かっこいい宮迫博之だった。また一緒に笑いを作れたらな」と、長年の盟友関係にある立場としてコメントした。

ナリナリドットコム

「千原ジュニア」をもっと詳しく

「千原ジュニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ