3歳から中3までが対象の全国総合エンタメコンテスト『キラチャレ2018』 12年目の予選大会が中部予選からスタート

7月22日(日)19時45分 オリコン

『キラチャレ2018』が21日の中部予選(イオンモール岡崎)を皮切りにスタート。

写真を拡大

 3歳から中学3年生までを募集対象とした、全国総合エンタメコンテスト『キラチャレ2018』が今年、21日の中部予選(イオンモール岡崎)を皮切りにスタートした。

 “キラチャレ”とは『チャレンジすること。それが大事。』を合言葉に、子どもたちの夢への「チャレンジ」を応援するエイベックス主催の総合エンタメコンテスト。12年目を迎える今年は、日本だけに留まらずベトナム大会を初開催する。

 募集部門は「モデル」「ダンス」「歌」「エンタメなんでも(楽器演奏、お笑い、大道芸など)」の4部門。グランプリ受賞者は、エイベックスが無償レッスンを提供し育成をサポート。ダンス部門とエンタメなんでも部門のグランプリ受賞者には賞金を贈呈。ほかにも、『ニコ☆プチ』(新潮社)専属モデルの権利を含め、合計13種類の賞・特典が用意されている。

 これまでにキラチャレからは、女優として活躍中の飯豊まりえや、lolのmoca、わーすたのメンバー(三品瑠香、廣川奈々聖、坂元葉月)、声優アイドルユニットi☆Risの若井友希等が輩出している。

 初日の中部予選では、キラチャレ出身でモデルとして活躍中の高田凛、安村真奈、夏目璃乃、中村紗亜也、石山えこ、森徠夢、宇井優良梨がゲストモデルとして登場。また今回はPopteen専属モデルの生見愛瑠がMCを務めた。さらに歌部門でグランプリ受賞経験を持つ、第90回アカデミー賞受賞作品ディズニー/ピクサー大ヒット作「リメンバー・ミー」の主人公ミゲルの日本語吹替版声優に大抜擢された石橋陽彩も登場。

 安村真奈は「初めての人も何回目かの人もみんなドキドキしてると思いますが、キラチャレにチャレンジしようと思ったことに自信を持ってステージで堂々と歩いて欲しいです」と参加者たちにエールを送った。

 キラチャレは現在エントリーを受付中。書類選考はなく、応募した全員が予選に参加できる(各会場、対応人数の上限を超える場合は先着順によるエントリー締切となる)。今年はどんなスターが生まれるのか。全国のイオンモールで、子どもたちのチャレンジの夏が今年も始まる。

オリコン

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ