トレエン斎藤、吉本会見に呆れ 「情けない」「加藤さん辞めちゃいますよ」

7月22日(月)17時45分 しらべぇ

吉本興業・岡本昭彦社長

22日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が出演。同日に開かれた吉本興業の会見について「回りくどい」と苦言を呈した。

 

■会見を見て「すごく情けない」

番組では、会見を生中継で放送。ときおり俯いたり頭を抱えたりしながら会見の様子を見ていた斎藤は、VTR明けに「まずは本当にすみませんって感じでですね…」と謝罪し、「『僕はこの会社だったんだ』ってことにすごく情けないって言ったらアレですけど…」と複雑な思いを明かす。

さらに「何でこんなに、いち企業の代表として、何で回りくどいことばっか言って。『イエス・ノー』のふだを最初に渡しておくべきだったなぐらい。それくらい本当もう長ったらしい…」と不満をあらわにした。

 

■「加藤さん辞めちゃいますよ」

また、しらべぇでも既報のとおり、吉本興業の現体制が見直されない場合は「辞める」と宣言していた加藤浩次について触れ、「この感じ…。加藤さん辞めちゃいますよ本当に。下手したら…。こんな感じの会見であれば…」と心配する。

そして、スタジオから「これはねえ、所属したくないでしょ? これはひどい、こんな会見は見たことない」と声があがると、斎藤は「本当に思いますよ」と同調した。

 

■コメントに反響

斎藤の発言に、ネット上では「同情する」「はっきり言ってくれて嬉しい」と共感の声があがる。斎藤と同様に、会見に不満を抱いていた視聴者は少なくないようだ。

所属タレントの中でも、吉本興業に対してかなり厳しいコメントをした斎藤。これまで同問題に言及してきた芸人の中では若手の部類に入る彼だが、その言葉が若手芸人らの本音なのだろうか。


・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、吉本の「テレビ局は株主」発言を批判 「株を手放すべき」


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



しらべぇ

「会見」をもっと詳しく

「会見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ