亜嵐と涼太の人気ぶりに隼がブチ切れ「おかしいやろ!」「しばくぞ!」

7月23日(月)9時0分 AbemaTIMES

 毎週日曜日よる9時〜放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV『GENERATIONS高校TV』。22日は、先週に引き続き、新企画「GENE高オープンキャンパス」東京モード学園/HAL東京後編! ファッションビジネス学科では、コーディネート対決をおこなった。


 メンバーは、ファッションビジネス学科(東京モード学園)に潜入。商品の販売・企画・ディスプレイ技法まで、すべてのノウハウを実践で身につけるほか、試着室など、実際のショップのように作られた教室で200点以上のアイテムを実際に展示し、本格的な接客ロールプレイングで能力を向上させる。


 この日はコーディネートの授業。メンバーはVP(ビジュアル・プレゼンテーション)として、売り場となるディスプレイで、お客さんに、「このお店に入ってみようかな」と思わせるインパクトのあるコーディネートをやってみることに。


 ディスプレイのルールは、1)レディースのコーディネート、2)点数は8点以上(小物も含む)、3)斬新で先生や学生たちの目を引くコーディネート、という3つで、制限時間は10分。メンディー、龍友に続き亜嵐が登場すると、女生徒たちから「きゃーーー!」と歓声が!

 これには隼が「おかしいやろ!」とブーイング。亜嵐のテーマは「荒野のリボルバーガール」で、濃いめのデニムオンデニム、白シャツにフリンジベスト。先生評も「軸になるアイテムを決めてから組んでいっているのでまとまりがある」「(生徒から)『可愛い』(という声)がたくさん出たので」と高評価も、隼は「(『可愛い』は)完全に亜嵐ブランド入ってます」と、コーディネートと関係ないところで亜嵐がキャーキャー言われるのが納得いかない様子。

 さらに「遊び心が足りなかった」という亜嵐に、女子生徒が「フリンジ遊んでる」とフォローをいれると、隼はついに「ウルサイぞ、そこらへんいちいち!さっきはなかっただろ!」とブチ切れ。亜嵐は亜嵐で調子に乗り、マネキンに抱きついてみせると、またも女子生徒から「可愛いー!」と歓声。隼に加え、龍友も「おかしいやろ!」と口を揃え、プンプンだった。

 そんななか、男子生徒から「隼くんが1番可愛い」との声も。隼は「うるせぇな、このヤローー!!」と一蹴し、荒れ荒れだったが、「ありがとな!」と照れ笑いも。。

 ちなみに王子こと涼太にも、「可愛い!」という声が飛び交い、隼はそんな女子生徒たちをジロリ。「(涼太とマネキン)どっちがかわいいの?」と問いかけ、生徒から「涼太くん!」という反応を受けると、「しばくぞ!!」と笑っていた。

 次回はメンバーが新宿に繰り出し、そこでさまざまな体験。ボウリングではまさかの奇跡、最新プリクラに大騒ぎ! さらにゲームセンターではコラボUFOキャッチャーに挑戦する。メンバー大はしゃぎの次週『GENERATIONS高校TV』は、29日よる9時〜放送『GENERATIONS高校TV』はAbemaビデオにて配信中


【見逃し配信】【日本一高い美容室で亜嵐がメンディーを洗う】GENERATIONS高校TV#61


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ