レバンガ☆SAPPORO 破竹の6連勝でシーズンファイナル出場へ王手!/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE

7月23日(月)12時20分 AbemaTIMES

 対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE」第11節が7月22日に行われ、2位レバンガ☆SAPPOROと3位auデトネーションが対戦。2-1でレバンガが勝利した。

 勝利した側がシーズンファイナル出場条件となる2位以内に大きく近づくこの一戦。レバンガが先鋒戦に送り出したのは2pickの勝率2位につける真春。デトネーションはcross7226が迎え撃った。


 序盤はほぼ互角の展開となるも、徐々に真春が優勢に。cross7224はかろうじて攻勢をしのぎつづけるが、手札を使いきり万事休す。幸先良く真春が1勝を挙げ、レバンガが勝利にリーチをかけた。


 第2試合はレバンガがさわさき、あとがないデトネーションはEnjuが登場。1本目はさわさきが快勝しレバンガがマッチポイントを迎え、続く2本目もさわさきが一方的にリードを広げる。


 EnjuもRAGE王者のプライドにかけた粘りを見せ、残り体力7まで減らされながらもかろうじて盤面を構築してみせる。しかしさわさきの猛攻をしのぐことはできず、最後はさわさきが圧倒して2-0で勝利。レバンガのリーグ戦6連勝を決めた。


 笑顔でインタビューに応じたさわさきは「信じられないです。家に帰ったら嬉しさがこみ上げてくるんじゃないかと思います」と泥沼の5連敗からの6連勝にまだ実感が湧かない様子だった。


 第3試合はレバンガはきょうま。デトネーションはミルが登場。2-1でミルが勝利し一矢を報いた。


 レバンガは首位の名古屋OJAベビースターが敗れたため勝ち星で並んだが、バトル勝利数差で2位のまま。次節、名古屋OJAと戦い勝利すれば首位となり、無条件でシーズンファイナル進出。敗れた場合でも他の試合の結果次第では進出が決定する。


 次回、プロリーグ最終節となる第12節は7月29日に開催される。レバンガは首位名古屋OJAと直接対決。デトネーションはシーズンファイナル進出への望みをかけて、よしもとLibalentと対戦する。

【試合結果】

レバンガ☆SAPPORO 2-1 auデトネーション


第1試合

○真春 1-0 cross7224●


第2試合

○さわさき 2-0 Enju●


第3試合

●きょうま 1-2 ミル○

(C)AbemaTV

▶【見逃し視聴】RAGE Shadowverse Pro League 第11節


▶7/29(日)13:00〜 RAGE Shadowverse Pro League 第12節


AbemaTIMES

「カードゲーム」をもっと詳しく

「カードゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ