ビッグダディ三女、自分の人生を変えた職業「喋るのや人目が本当に苦手ですごく内向的だった」

7月23日(火)18時48分 AbemaTIMES

 『ビッグダディ』として知られる林下清志氏の三女で女子プロレスラーの林下詩美選手が22日に林下清志氏のアメブロを更新。プロレスラーになったことで自分の人生が大きく変わったことをつづった。

林下清志公式ブログよりスクリーンショット

 この日林下選手は「久しぶりののっとり!3女の詩美です!」と明かし「皆さん知ってますか?学生時代は柔道に打ち込んでいた詩美ちゃんも、今ではなんとプロレスラーになってるんです!」と父との2ショットを公開した。

 また「プロレスラーになってから本当に自分の人生大きく変わったと思います!普通に生活をしてたら試合で海外に行くこともなかっただろうし、たくさんの人の前に立つなんてなかっただろうなー!何より人と喋るのや人目が本当に苦手ですごく内向的だった私がここまで社交的になった!!」と明かした。

 さらに「これはもちろんプロレスラーになって変われた嬉しいこと!私は家族に心配されるくらい喋ることが苦手だったので!笑」とのことで「そんな私だったのでリングの真ん中に堂々と立っていられるのは私の誇りです〜」とプロレスの衣装を着た自身の写真を公開。

 「これからも頑張ってプロレスしていくので皆さんにも応援していただきたい!お時間ある時はぜひSTARDOMの会場にお越しくださいね〜!」とPRし「私は夢であったプロレスラーになれて幸せな人生を送っています!皆さんも悔いのない人生にして欲しい それでは来世でもよろしくね!」とブログを締めくくった。
 

▶︎19歳の青年に突き付けられた現実は残酷だった−−「がんと向き合う19歳」

AbemaTIMES

「ビッグダディ」をもっと詳しく

「ビッグダディ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ