加藤一二三がネコ番組 ひふみんと猫の戯れに「癒ししかない」

7月23日(火)18時47分 女性自身

7月22日、「ひふみん」こと元プロ棋士の加藤一二三氏(79)が愛猫家を訪ねる番組「ひふみんのニャンぶらり」(NHK-BSプレミアム)の放送が発表された。8月5日から9日まで連続放送され、加藤がネコと飼い主の悩み相談に乗る番組。ナレーションは池田伸子アナウンサーと、声優の神谷浩史(44)が担当する。Twitterではすでに歓喜の声があがっている。



《可愛いものと可愛いものが触れ合う番組なんて最高じゃないですかワクワクしかない》

《ひろしさんの猫ナレも楽しみだけど、ひふみんが猫と戯れる姿が見られるなんて! ちょっと楽しみw》

《Oh! ひふみんの、「猫和解マニュアル」だにゃ》

《猫と神谷さんとひふみんとかいう癒ししかいない空間》



加藤といえば、大の猫好き。NHKの番組公式サイトでは、加藤が考案した「ひふみんのネコと仲良くするための心得」を5カ条あげている。



「(1)名前を何度も呼んであげる(2)姿勢を低くして近づく(3)赤ちゃんことばで呼びかける(4)無理に近づかず、ネコが来るまで待つ(5)クラシック音楽を聴かせる」



また加藤は「15年ほど前、ネコにクラシックを聴かせた時は涙を流して感動していました。飼い主とネコそれぞれに悩みがあり、お互いが助け合って生きているのだと実感しました」と猫への思いをコメントしている。



21日には、サンシャイン池崎(37)が《今から宇宙に旅立ちます的な顔してるけど、ウンチしてるだけじゃねーかバカヤロー!!!! 掃除は俺に任せろこのヤロー!!!!》と飼い猫の画像をTwitterの“超裏垢”に投稿。その投稿に加藤は《ひふみんもいっしょに、宇宙にいくですにゃにゃにゃにゃーーーーーん》とコメントし、フォロワーを驚かせた。



常に“猫アンテナ”を張り巡らしている「ひふみん」。猫好きのファンからも信頼度が高そうだ。

女性自身

「ひふみん」をもっと詳しく

「ひふみん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ