影響力がスゴすぎる! BTS Vの故郷・大邱に“Vストリート”がつくられることが決定! Vの思い出の地をつなぐ全長100mがなんとV一色に…! 異例の聖地誕生に世界中のファンが大興奮

7月23日(火)14時56分 KPOP monster

BTS VBTS V

BTS(防弾少年団)Vの故郷である韓国の大邱に、V一色に染まる“Vストリート”がつくられることが決定。世界中のファンたちが、その新たなBTSの聖地誕生を喜んでいる。

Vの故郷である大邱市は、Vの前例のない功績を称え、街にVをテーマにした空間とストリートをつくることを決定した。大邱西区役所によると、Vが通っていたことで知られている「飛山4洞保育園」の建物を改造し、ここにVのテーマ空間をつくる予定だそう。そして、同じくVが通っていた大邱第一高校とこの保育園をつなぐ全長100mの道を、“Vストリート”として誕生させるという。このテーマ空間はファンたちの助けを借りて運営される予定だそうで、ファンたちはその前例のない発表に驚愕している。

BTSが日々更新しているワールドクラスの功績は、これまでのK-POP界では考えられなかったほどの素晴らしい活躍だ。彼らのメッセージやパフォーマンスは韓国全体のイメージアップにもつながっており、「彼らの生まれ育った国を知りたい」と韓国を訪れるファンも年々急増している。中でもVは、どこへ行ってもその人間離れしたビジュアルと素直な性格が話題となり、メディアへの影響力がずば抜けて大きい。Vのファッションセンスに対する注目度も高く、いつどんなブランドのモデルを始めてもおかしくないといわれているほどだ。

KPOP monster

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ