元SKE48・松村香織、Hトーク解禁! 一夜限りの関係もあってベッドでは声も大きい?

7月23日(火)15時0分 メンズサイゾー

こないだはブステレビさんの収録に行ってきました💕告知遅くなってしまいましたがアーカイブ配信みてください🙇来週も出演します🥰とりあえずなにを話したかあまり覚えていませんがチェックしてください🙄😇🤧 https://t.co/TpCV2tQRbO #ブステレビ


松村香織 (@kaotan_0117) July 22, 2019



 今年5月にSKE48を卒業し、現在は事務所に所属せずにフリーアイドルとして活動する松村香織(29)。芸能界という荒波に一人で漕ぎ出した彼女が、今後のウリにするつもりなのか、ネットバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)でHトークを解禁した。


 この番組はおぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)が、スタジオのおブスたちと共に「ブスとは何なのか」を語り尽くすトークバラエティだ。


 松村は22日の回に「ブス枠ゲスト」として登場。SKE48時代にも「ブス」として呼ばれたことのある彼女は、リラックスした様子で小木らとのトークを始める。しかし彼女がフリーになったことを報告すると、「普通(下ネタなどは)事務所が止めるけど、(フリーなら)止める人がいないよね?」と矢作に聞かれ、「まぁ、そうですね」と苦笑い。すると矢作と小木からHな質問が飛ぶことに…。


 まずは、「Hで叱られたこと」をテーマにトークが繰り広げられた際、おブスたちの衝撃告白が終わると矢作が、「松村さんは?」と無茶ぶり。これに松村は戸惑いつつも、「声が大きいって怒られたことがある…」と明かす。どうやら、ベッドの中でのリアクションが相手も驚くほど大きかったことがあるようだ。


 続けて小木が、「それはいつのこと?」と質問。これに松村は「SKE時代じゃない」と答える。アイドルになる前は「お盛んだった」そうで、「一夜限りもあった?」と小木に聞かれると「ありました…」と白状するのだった。


 ちなみに、松村はSKE48に加入する前にキャバクラ嬢として働いていたことで知られる。その過去が、雑誌で報じられた際には大きな話題になった。


 キャバ嬢報道に対して当時の彼女は、「この頃はお金がなくてキャバクラでバイトしていたんですよ。でも、今考えるとこの顔でキャバクラなんて、ホント、お客さんに申し訳ないですよね」と自虐を交えつつコメント。素直に認めたことがよかったのか、このスキャンダルによって松村はイメージダウンするどころか、逆に「苦労人」というイメージがついて好感度が上がったのだった。


 今回の『「ブス」テレビ』でも、元アイドルらしからぬぶっちゃけ発言を連発して番組を盛り上げた松村。正直すぎる彼女には、フリーアイドルとして引き続きいろいろなことを解禁してほしいものだ。

メンズサイゾー

「SKE48」をもっと詳しく

「SKE48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ