歌手・加治ひとみ『週プレ』初登場でいきなりカバー「全裸以外ならなんでもやります!(笑)」

7月23日(月)5時0分 オリコン

『週刊プレイボーイ』32号に登場した加治ひとみ (C)鈴木心/週刊プレイボーイ

写真を拡大

 歌手でモデルの加治ひとみ(30)が、23日発売の『週刊プレイボーイ』32号(集英社)で初登場にしていきなり表紙を飾った。セクシーな日焼け肌に、美しく鍛え上げた“腹筋”とプリッと上向きの“加治ヒップ”を惜しみなく披露している。

 加治は「TGA(東京ガールズオーディション)2014」アーティスト部門でグランプリを受賞し、16年1月に自身が作詞した「ルール違反」で歌手デビュー。28歳という遅咲きながら、心に響くボーカルと洗練されたルックス、抜群のスタイルで女性ファッション誌などにも出演し、インスタグラムのフォロワー17万人以上と若い世代の女性から支持されてきた。

 今回は、フィットネス女子が空前のブームを巻き起こすなか、健康的なプロポーションに目をつけた編集部がグラビア出演をオファー。加治は「年齢的に私で大丈夫?って戸惑いもありましたけど、全裸以外ならなんでもやります!(笑)という気持ちで引き受けさせていただきました」という意気込みで挑み、「女性にも男性にも“加治ボディ”を見てもらいたいです」とアピールしている。

 誌面では、波乱万丈な加持の半生にも迫ったロングインタビューも掲載。同号ではそのほか、モデル・女優の佐野ひなこ、女優の清原果耶、グラビアアイドルの石神澪、SKE48須田亜香里、元AKB48でモデルの永尾まりやなどが登場する。

オリコン

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ