『スッキリ』水卜麻美アナ、加藤浩次の皮肉に… 「反応が素直すぎ」と反響

7月23日(火)12時31分 しらべぇ

水卜麻美

23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、22日におこなわれた吉本興業の会見を特集。加藤浩次の毒舌に、同局の水卜麻美アナウンサーが吹き出してしまう一幕があった。

 

■加藤の毒舌に吹き出す

番組冒頭、22日の吉本興業の会見について「何でこんなにグダグダなんだって見てて思ったんですけど…」と切り出した加藤は、真剣な表情で「(会見から)2時間半ぐらい経ってからですかね、『こういった笑いもあるんだ』って教えられてんのかなって」とバッサリ切り捨てる。

続けて「あのパターンの笑いは見たことがなかったんで、ちょっとビックリしましたね」と毒を吐くと、話を聞いていた水卜アナは笑いをこらえきれずに吹き出してしまい、スタジオからも笑いがこぼれる。しかし、笑ったことに気になったのか「笑ってよかったんですか…」と後悔していた。

 

■「笑いすぎ」と反響

水卜アナの笑みに、ネット上では「癒やされた」「素直すぎる」「笑いすぎ(笑)」といった声があがった。中には、会見を皮肉する加藤の発言を気遣ってわざと笑っているのではないかと推測する声も。

この一幕が話題になり、ツイッターでは「水卜ちゃん」がトレンド入りした。

 

■過去にはこんな気配りも…

しらべぇでも既報のとおり、水卜アナといえば、16日放送でお菓子『白えびビーバー』が床に落ちてしまうアクシデントでは「これ私が食べます」とフォローして称賛の声があがるなど、気配り上手のアナウンサーとしても認知されている。

ネットの声でもあがっているように、今回の放送でも加藤の皮肉に思わず笑ったのではなく、スタジオの雰囲気などを考えて笑ったのかもしれない。いずれにせよ、彼女の笑いで癒やされた視聴者が多かったのは間違いないようだ。


・合わせて読みたい→加藤浩次が深夜の公園でひとり… 衝撃行動に「怖い」と驚きの声


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



しらべぇ

「スッキリ」をもっと詳しく

「スッキリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ