柳伸亮監督とキャラデザ・総作画監督の矢野茜さんが講師に! “『りゅうおうのおしごと!』アニメメイキングセミナー”8月25日開催!

7月24日(火)14時35分 アニメイトタイムズ

実践的な“アニメづくり”を学ぶ場を提供する『アニセミ (SONIC ACADEMYアニメ メイキング セミナーの略称)』が主催する夏の特別セミナー、“Anisemi Summer(アニセミサマー)”が8月25日(土)に開催!
“『りゅうおうのおしごと!』アニメメイキングセミナー”と題された今回は、同作で監督を務めた柳伸亮さんとキャラクターデザイン・総作画監督の矢野茜さんを講師に迎え、東京・市ヶ谷のDNPプラザ2Fセミナー会場にて行われます。
このセミナーは“【第1部】キャラを描く!〜かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり〜”と“【第2部】シーンを描く!〜コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり〜”の2部構成となっており、アニメ『りゅうおうのおしごと!』の実際の制作の様子や、メイキングプロセスをクリエイター視点で解説して貰えるとのこと。
 
『りゅうおうのおしごと!』アニメメイキングセミナー監督/柳伸亮氏 キャラクターデザイン/矢野茜氏
【第1部】キャラを描く!〜かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり〜
8/25(土)12:30〜14:05 開催(講義90分休憩5分)
【第2部】シーンを描く!〜コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり〜
8/25(土)15:00〜16:35 開催(講義90分休憩5分)
 
アニメ『りゅうおうのおしごと!』は、シリーズ累計発行部数100万部を超える将棋界を舞台にした人気ライトノベルのテレビアニメ化作品。各話の放送時間枠内に原作の魅力をアニメ映像として再構成して展開する上で、さまざまな工夫が施されています。
作画の観点では「かわいさ」と「かっこよさ」の描き方、演出上の観点では「笑いを誘うコミカルでかわいらしいシーン」と「息をのむような緊迫感に包まれた対局や涙を誘う感動的なシーン」の描き方、それぞれ両面の視点からのアニメメイキングを解説するセミナーです。
 
JS(女子小学生)から大人までのヒロイン棋士たちのそれぞれの描写は本作の大きな魅力であり特長のひとつ。設定・作画・演出といったアニメ制作のプロセスではどんな点に注意が払われたのか。また、実際には動きが少ない対局場面を、本作ではドラマティックに演出しクライマックスシーンとして何度も描いているのももうひとつの特長。
この熱血溢れる将棋バトルドラマを導き出した緻密な絵コンテはどのようにつくられたのか。そして勝負を描く作画のポイントとはどんなことか。そしてもうひとつ、“将棋界”という特殊な世界観を映し出すために、駒や将棋盤、大阪の街や将棋会館といった、プロップや背景美術にも多くのこだわりが注がれている。目立たぬ中にも施されているアニメならではの絵づくりはどこにあるのか。
柳伸亮監督、矢野茜総作画監督(兼キャラクターデザイン)を迎えて、演出と作画の両面から、制作プロセスで実際に使用された絵コンテ、原画、修正画などを使用して、アニメ『りゅうおうのおしごと!』メイキング解説をしていただきます。
 
アニメ「りゅうおうのおしごと!」制作に関わるお話を、クリエイター視点でまとめて解説していただける貴重な機会となります。クリエイター志向の方にはリアルな制作技術や知識を得る機会として、また、作品ファンの方にとっても制作プロセスを知ることで作品への愛情をより深められる機会となる、それぞれにとって有意義なセミナーとなることを企図しています。
 
プログラム概要● 第1部「キャラを描く」キャラを描く〜かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり〜
・ヒロインを描き分ける〜あいと天衣〜
・ヒロインの二面性を描く〜姉弟子・銀子〜
・日常生活での「かわいい」表情や演技
・対局での「かっこいい」表情や演技
・将棋界を描く〜プロップ・背景美術〜
● 第2部「シーンを描く」シーンを描く〜コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり〜
・コミカルさと真剣さのバランス
・見せ場シーンのつくり方解説(絵コンテづくりから)
コミカルなシーン:第1話 玄関での3人(八一、あい、銀子)
熱い対局:第3話 あい対銀子緊迫勝負の描写
・心理描写の演出
・作画監督の仕事
同じようなシーンに変化をつける(キャラクターの芝居)声に合わせた演技への修正
※カリキュラムは、講義の進行等による変更がある場合があります。
※作画や修正等について、講義中に実作業の一部を再現していただくことも予定しております。(矢野茜総作画監督・キャラクターデザイン)(詳細は内容が決定次第、追ってお知らせ致します)。
 
講師プロフィール● 柳伸亮さん『りゅうおうのおしごと!』監督。アニメーター、作画監督、演出として数多くのアニメ作品に参加。女の子のかわいさ、展開のコミカルさなどの演出が際立つ作品を手掛けている。
【主な監督作品】
『ロウきゅーぶ!SS』(2013)監督
『モモキュンソード』(2014)監督
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(2016)監督
『天使の3P!』(2017)監督
 
● 矢野茜さん『りゅうおうのおしごと!』総作画監督・キャラクターデザイン。東京アニメーター学院卒。
【主な参加作品】
『ニセコイ』(2014)メインアニメーター・作画監督、ほか
『グリザイア』シリーズ(2014〜2015)原画・作画監督
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(2016)キャラクターデザイン、総作画監督、ほか
 
開催概要“『りゅうおうのおしごと!』アニメメイキングセミナー”は、第1部「キャラを描く」編と第2部「シーンを描く」編の全2回構成の一日開催となります。第1部と第2部は、独立したテーマ構成となっています。各回のみのご受講も可能です。第1部と第2部で相互にテーマが関連する場合でも、内容の重複はありません。
ご質問などは、それぞれのテーマに合った講義の回でお答えする予定となっております。予めご了承の上お申し込み下さい。ご希望のチケット(2回セット、各回のみ)をご選択の上、お申し込みください。第1部、第2部、ともに、お二人ご一緒のご登壇となります。
■第1部 8/25(土)12:30〜14:05 開催(講義90分休憩5分)
キャラを描く!〜かわいい&かっこいいキャラクターの絵づくり〜
■第2部 8/25(土)15:00〜16:35 開催(講義90分休憩5分)
シーンを描く!〜コミカルな日常と熱い闘いで魅せるアニメづくり〜
詳細、チケット販売のご案内等は下記公式サイトをご参照ください。
http://anime.sonicacademy.jp/ (『アニセミ』公式サイト)

アニメイトタイムズ

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ