25分の1サイズの「エッフェル塔」も 富士急に「リサとガスパール タウン」オープン

7月24日(水)9時31分 J-CASTニュース

(C)2013 Anne Gutman & Georg Hallensleben/Hachette Livre

写真を拡大

   富士急行は2013年7月27日、フランス生まれの物語「リサとガスパール」のテーマパーク「リサとガスパール タウン」を富士急ハイランド(山梨・富士吉田市)にオープンする。



絵本の舞台となるパリの街並み再現

   富士急ハイランドの入園口に位置する「リサとガスパール タウン」では、「リサとガスパール」の絵本の舞台となるパリの街並みを再現した。実物に忠実な25分の1サイズ(15メートル)のエッフェル塔をはじめ、焼きたてのパンやガレットが楽しめるカフェやクレープ屋、リサとガスパールのお気に入りを集めた雑貨やキャラクターグッズを扱うショップなどが軒を連ねる。絵本の世界をめぐるパリカートや優雅なカルーセル(メリーゴーランド)も設置されている。


   また、隣接する「ハイランドリゾート ホテル&スパ」には、「リサ」と「ガスパール」それぞれの「おうち」をテーマにした2つの客室とテーマレストランが登場する。


   入場は無料(アトラクションは有料)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「エッフェル塔」をもっと詳しく

「エッフェル塔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ