【2021年上半期】改名した吉本芸人まとめ 改名後に賞レースで上位に!?

7月24日(土)17時30分 ラフ&ピース ニュースマガジン

2021年もいよいよ後半戦。2021年の前半は数組の芸人、俳優らが改名を発表しました。改名後にさっそく賞レースで上位に食い込むなど活躍が目立つ芸人も! そこで今回は、2021年上半期に改名した吉本芸人・俳優をピックアップしてご紹介します。


蛙亭・岩倉からイワクラに改名



6月13日(日)には、蛙亭・岩倉が個人名を「イワクラ」とカタカナ表記に改名しました。
前日の6月12日(土)の深夜、蛙亭がパーソナリティーとして出演した「オールナイトニッポン0」でイワクラの改名を発表。音は変えずに漢字の「岩倉」からカタカナ表記の「イワクラ」になるというシンプルな改名に驚きの声があがりました。


実は、ヨシモト∞ドームでの占い企画ライブで姓名判断を得意とする芸人、天狗の横山から「現在の名前のままでは将来警察沙汰になる」と診断され、画数が縁起の良い「イワクラ」を勧められての改名だそう。


改名後に挑んだ『カーネクスト presents 第42回ABCお笑いグランプリ』でファイナルステージに進出するなど活躍が目立っています!


ラフレクランからコットンに改名


出典: 吉本興業


4月1日(木)には、ラフレクランがコンビ名を「コットン」に改名。
兼ねてからコンビ名が覚えられにくく、“もっと分かりやすい、覚えやすい、親しまれやすい名前に変更したい”という思いから、10年目の節目を迎える今年の4月に改名することを決意したそう。


西村真二はコメントで「コットンのように何でも吸収して、コットンのようにオールシーズン活躍でき、コットンのように万人に愛されるために、コットン100%で頑張ります」と早速新しいコンビ名を連呼。
きょんも「いま現段階でわかることはエゴサーチは諦めました!」とコメントし、笑いをさそっていました。


7月15日(木)に開催された『Make The Beat!アワード』できょんが優勝しています!


裏切りマンキーコングがそろって改名


出典: 吉本興業


5月16日(日)には、eスポーツ芸人の裏切りマンキーコング・西澤祐太朗が「にしざわ学園」に改名


出典: 吉本興業


続いて、5月25日(火)には、相方の関谷風次から「風次」に改名したことを発表しました。
この改名はコンビ共々占い芸人のますかたがタロットカードで占って決めたとのこと。




井下好井・井下から井下大活躍に改名


出典: 吉本興業


3月27日(土)には、よしもと幕張イオンモール劇場で行われた『マサキイノシタ 〜井下が改名するライブ〜 』内で井下から井下大活躍に改名することを報告しました。
そして、3月29日(月)より“井下大活躍”として活動をスタート。
名付け親である天狗・横山からは「売れないと・・・アカンで!」と叱咤激励コメントが届くなど話題になりました。


ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅからTSUMIKI☆YANKEに改名


出典: 吉本興業


3月20日(土)には、タレント・ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅがTSUMIKI☆YANKEに改名。
バターぬりえとして活動後、2018年3月にぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅに改名。
そして今回2度目の改名となり、話題になりました。


チングポカから高須賀浩司へ改名


出典: 吉本興業


2月16日(火)には、韓国でも活躍する俳優のチングポカが「高須賀浩司(たかすかこうじ)」に改名したというニュースをラフマガでお伝えしました。
本人のコメントでは「これまで以上に芸道に精進し仕事に邁進していく」と決意を表明していました。


今回は、2021年上半期に改名した芸人・俳優らをピックアップしてご紹介しました。
改名後の活躍に乞うご期待!

ラフ&ピース ニュースマガジン

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ