渡辺直美、パンキッシュな“食い込みスタイル”に「ちょーカッケー」の声! 騒動には触れず......

7月24日(水)12時49分 耳マン

ファッショニスタ渡辺直美のパンキッシュなコーディネート!

お笑いタレントの渡辺直美が7月24日にInstagramを更新し、黒いオフショルダーのワンピースに身を包んだパンキッシュな姿を披露した。

この投稿をInstagramで見る

THIS IS A KUIKOMI STYLE ちょっとパンクロックな街 ウィリアムズバーグに行ったんだけど なんかとんでもないパンク野郎(しかも肩ヒモゴリ食い込み感が更にパンク?)に思われて、 現場のゴリゴリパンク達が やっぴー👨🏻‍🎤. って感じで怖かったw 私歌謡曲が好きなんでちょっと違うんですよー って顔して(どんな顔) 即去りした日でした😂 Williamsburgは、5年前に留学してた時住んでた街だったので、当時の苦労とか孤独を思い出してさ、頑張ろうって思ったよ🙆‍♀️🔥

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿 -

渡辺直美 Instagram

2018年末にアーティストビザを取得し、2019年4月より米ニューヨークでの生活を始めたことを明かしていた渡辺。同エントリーでは「ちょっとパンクロックな街 ウィリアムズバーグに行ったんだけど」と、バージニア州のウェイリアムズバーグに訪れたことを報告し、「なんかとんでもないパンク野郎(しかも肩ヒモゴリ食い込み感が更にパンク?)に思われて、 現場のゴリゴリパンク達が やっぴーって感じで怖かったw」と、現地でのエピソードを綴った。「THIS IS A KUIKOMI STYLE」とのコメントとともに投稿された写真には、黒とピンクのツートンヘアをまとめ、個性的なサングラスをかけ、黒いオフショルダーのワンピースを着用したパンキッシュな彼女の姿と、アップに拡大された肩ひもの食い込み(!)が収められている。さらに渡辺は「私歌謡曲が好きなんでちょっと違うんですよー って顔して(どんな顔)即去りした日でした」とその後の顛末を綴り、「Williamsburgは、5年前に留学してた時住んでた街だったので、当時の苦労とか孤独を思い出してさ、頑張ろうって思ったよ」とコメントしている。

クールな姿に国内外で注目集まる「I LOVE THIS LOOK!!!」

スタイリッシュな彼女のスタイルに、ファンからは「直美ちゃん!ちょーカッケー!」「カッコいいし可愛い!最高」「ゴージャス」「アップ吹いちゃった」「そのくい込み好きすぎる」「I LOVE THIS LOOK!!!」「You are beautiful」「You look awesome!! 」と称賛の声が相次ぎ、国内外で注目を集めている。

渡辺が所属する吉本興業の会見が物議を醸しているが、これについて彼女は特に触れておらず、SNSではファッショナブルかつちょっぴり笑える投稿が見てとれる。元気そうに振る舞う彼女の姿に、安堵したファンも少なくないことだろう。

耳マン編集部

耳マン

「渡辺直美」をもっと詳しく

「渡辺直美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ