ポケモンGOユーザーにみの苦言「楽しむのはいいんだけど……」。

7月24日(日)14時22分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーのみのもんた(71歳)が、7月23日に放送されたニュース番組「みのもんたのよるバズ!」(AbemaTV)に出演。世界に続き、現在日本でも人気爆発中のスマホ向けゲームアプリ「ポケモンGO」のユーザーを一喝する一幕があった。

この日番組で「ポケモンGO」に触れると、みのは開口一番「日本人は熱しやすく冷めやすいと言われるけど、典型的な例でしょ。楽しむのはいいんだけど、どういうシチュエーションでやったらいいか判断できないような奴はだめよ」と、熱中しすぎたユーザーがトラブルを起こしたり、一部で逮捕者も出ていることについて一喝。

一方、元NMB48梅田彩佳(27歳)は、「今日ここに来るまでに、15匹も捕まえしたよ!さっきスタジオの前でも捕まえました!」と興奮気味にコメントし、「ポケモンGO」にハマっている様子を明かした。

また、「ポケモンGO」は荒廃したシリアでも大人気なようで、シリアの反政府グループが集まって組織されたシリア革命軍が、子どもたちが「助けて下さい」というメッセージを書いたポケモンのキャラクターの絵を持った画像をTwitterに投稿し、2011年以来内乱の続くシリアの現状を伝えていることに関して、みのさんは「可哀想だよね。今の映像見てると、背景が紛争地帯の壁や建物だったり、その中で写真撮ってる子ども達。我々がいかに努力しなきゃいけないかということですよ」と悲しげにコメントした。

ナリナリドットコム

「ポケモンGO」をもっと詳しく

「ポケモンGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ