タランティーノ&ユマが「キル・ビル」続編検討

7月24日(水)2時55分 ナリナリドットコム

クエンティン・タランティーノとユマ・サーマンが、「キル・ビル」第3弾のアイデアについて話し合っているそうだ。ユマ演じるブラック・マンバの復讐劇が描かれた前2作品に続き、新作の製作について検討していることをタランティーノ監督が明かした。

MTVのポッドキャスト「ハッピー・サッド・コンフューズド」への出演時、監督はこう語っている。

「実をいうと、ユマと続編の話をしていたところなんだ。僕はもう少し考えを進めている。まさにこの話をしていたのは先週なんだよ。僕のこれまでの映画から何か派生するとすれば『キル・ビル』第3弾だろうね」

最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が8月30日に日本公開を控えているタランティーノだが、最近ではR指定の「スター・トレック」新作をプロデューサーのJ・J・エイブラムスに提案したことも話題になっていた。

それについてタランティーノは以前、「実現する可能性は大いにある。ストーリーと脚本については話した」と明かし、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が終わったら本腰を入れる予定であると口にしていた。

ナリナリドットコム

「タランティーノ」をもっと詳しく

「タランティーノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ