“猛追”美女アナ「ポジション奪い取り」絵巻(3)「スポーツ番組適性」抜群なフジ・藤本万梨乃

7月25日(土)17時57分 アサ芸プラス

 フジテレビでは「超高学歴美女アナ」が「新・スポーツ番組の顔」として急浮上していた。

「業界内で、BSフジ『attest〜WEEKLY GOLF NEWS〜』に出演しているフジの入社2年目・藤本万梨乃アナ(24)の『スポーツ番組適性』が抜群だと評判なんですよ」(広告代理店関係者)

 入社時に東京大学医学部卒の高学歴で注目を集めた藤本アナだが、その経歴はダテではないようだ。

「ゴルフ未経験でゴルフ番組を担当するようになりましたが、番組スタッフいわく『あっという間にゴルフ通になった』とのこと。未知の物事を吸収するスピードが飛び抜けて速いんです。『ゴルフウエアが似合いすぎ』と『スポーツ向け』の外見を絶賛する声も聞こえてきます」(広告代理店関係者)

 結果、出世も早そうな勢い。フジ関係者が言う。

「現在、『S-PARK』MCを務める宮司愛海アナ(28)が“スポーツ番組の顔”として活躍していますが、報道の顔にシフトさせる動きがあるんです。その後継者は同番組サブキャスターの鈴木唯アナ(26)と目されていたのですが、ゴルフ番組での奮闘により、藤本アナが急浮上。早ければ来春にも『藤本シフト』が敷かれるかもしれません」

 NHKでは、バツイチ、男交遊と、なにかにつけお騒がせな桑子真帆アナ(33)の後釜に正反対のキャラが躍り出ている。

「近年NHKでは桑子アナ、和久田麻由子アナ、近江友里恵アナが相次ぎ結婚して、深刻な独身美女アナ不足の状況です。桑子アナは離婚したものの小澤征悦との熱愛が発覚し、男の影がつきまとっています。そこで、局内の期待は独身かつ清純キャラの浅野里香アナ(26)に集中しているんです。彼女は『ブラタモリ』での一歩引いた絶妙なアシスタントぶりが上層部に大好評。桑子が退社したら『おはよう日本』は浅野アナで決まりだと断言するベテランプロデューサーもいるほどです」(NHK関係者)

 各局で、新世代の女子アナたちが展開する主役交代劇は、さながら戦国絵巻を見ているようである。

アサ芸プラス

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ