【気になる隣の男子】ダン・ルン&レオ・ローら美しき兄弟が繰り広げるラブファンタジー

7月25日(木)16時0分 シネマカフェ

「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」(C) Jiangsu Broadcasting Corporation International Co., Ltd

写真を拡大

約14億人という人口を抱える中国。分母が大きいぶん俳優の層も厚く、一言で「イケメン」といってもかわいい系、耽美系、ワイルド系、インテリ系など、様々なタイプが百花繚乱です。日本にはあまり情報が入ってこないけれど、お隣の中国でいま人気の男子たちをご紹介します。

中国で人気のジャンル、ファンタジーラブ史劇
「霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜」
女性チャンネル♪LalaTVで放送中のドラマ「霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜」は、大ブレイク中の若手俳優2人が兄弟役で登場するファンタジー時代劇です。花界、人間界、天界、魔界が存在する神話の世界を舞台に、花女神の娘・錦覓(きんべき)と、天界の天帝の嫡子・旭鳳(きょくほう)の壮大なラブストーリーが展開します。


愛で苦しむことのないようにと、母親から愛情を絶つ丹薬を与えられた錦覓は、愛という感情が分かりません。そんな彼女を想う旭鳳、さらに旭鳳の異母兄・潤玉(じゅんぎょく)も加わって繰り広げられる切ない三角関係が視聴者を夢中にさせ、中国では同時間帯視聴率ナンバー1の大ヒットを記録。旭鳳役のダン・ルンと潤玉役のレオ・ローは本作で大ブレイクしました。

人柄も愛されるモチ肌王子ダン・ルン
演技力も折り紙付きで大器の予感
まずは旭鳳を演じるダン・ルンからご紹介します。超高画質テレビにも十分耐えうるモチモチ色白美肌とぷるっぷる唇にご注目ください。


ぷるっぷるといっても中性的なタイプではなく、身長180センチ超えの恵まれた体格で、ラブコメ「スウィート・ドリームズ〜一千零一夜〜」10月2日(DVDリリース)のような万能カリスマ社長を演じても様になります。


1992年生まれの26歳。演技の専門大学・上海戯劇学院を卒業し、2017年「歓楽頌2」(原題)などの人気ドラマに出演して注目されました。演技力の高さに加え、バラエティー番組で見せる聡明で親しみやすい地のキャラも愛され要素。映画出演はまだないけれど、将来は中国を代表するスターになりそうな逸材です。日本では「楚喬伝(そきょうでん)〜いばらに咲く花〜」も放送中(アジアドラマチックTV)で、出演作が立て続けに紹介されているいまのうちにぜひチェックを!

美しすぎて共演女優を追い込んだ?
あの人気俳優に激似のレオ・ロー
そして潤玉を演じるレオ・ローです。初めてこのドラマを見たときに思いました。「あれ、生田斗真さん、いつの間に中国に?」と。


もともと2012年に解散したボーイズ・グループ「JBOY3」のメンバーとしてデビューしただけあり、生田氏の線を細くしたような正統派アイドル系美男子。二十歳そこそこに見えますが、実は1988年生まれ。12年の俳優デビュー以降、アイドルからの転換を目指し、着実にキャリアを積んできました。


幼い頃からバレエで鍛えたたおやかな肢体と驚異の小顔は共演者泣かせで、「霜花の姫」でヒロインを務めたヤン・ズーは「レオと並ぶと顔が倍に見える」と焦ってダイエットを決意し、10キロも減量したとか。なんと罪づくりな顔面でしょうか。中国で今年5〜6月にネット配信された最新出演ドラマ「白髪」(原題)も好評で、ますます勢いに乗っています。

演技を専門の大学で学んでからデビューする俳優が多く、ルックスと演技力を兼ね備えた新星が続々現れる中国。日本で中国のエンタメに触れる機会は少ないですが、時代劇ドラマは比較的入ってきているので、一度そのめくるめく世界をのぞいてみてください。

シネマカフェ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ