「黒髪の人」宝塚スター・朝美絢に視聴者メロメロ FNS出演で「沼に堕ちそう...」「めちゃくちゃタイプ」

7月25日(木)19時30分 J-CASTニュース

番組公式サイトより

写真を拡大

2019年7月24日に放送された「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団から雪組の14人が出演した。テレビでの出演機会が稀少なタカラジェンヌのパフォーマンスに、宝塚ファン以外からも「沼に堕ちそう...」と魅了されてしまう視聴者が続出した。

「U.S.A」で異次元のスタイルを見せつける



雪組トップスター望海風斗(のぞみ・ふうと)さんとトップ娘役の真彩希帆さんを筆頭に、14人の選抜メンバーは様々なアーティストとコラボしつつ5曲に出演。歌・ダンス共に高いレベルのパフォーマンスを見せた。ミュージカル「エリザベート」の宝塚版に出演している望海さんは、同作の東宝版に出演している山崎育三郎さんと共に「闇が広がる」を歌い上げ、双方出演のアーティスト同士のコラボが実現した。


とりわけ視聴者が盛り上がったのは、DA PUMPとコラボし「U.S.A」を歌唱した時だ。2番手スターの彩風咲奈さんら8人の男役がDA PUMPと共演し、DA PUMPと遜色ないダンスやスタイルの良さに驚愕する視聴者が多く現れた。センターにいる彩風さんからして圧倒的な脚の長さを誇り、



「脚が5mある」

「めちゃめちゃ脚が長くてほとんど脚だった」

「宝塚が何だって?と思って調べたら脚の長さ3mある美形がUSA踊ってて目玉弾けた」


などの驚嘆の声が、宝塚ファン以外からも続出していた。




以前も「左後ろの人」として話題に



もう1人注目を集めたのは、男役スターの朝美絢さんである。もともと男性アイドル顔負けの端正なルックスでファンの間では知られていたが、やはり「U.S.A」でカメラに抜かれるたびにそのイケメンぶりに視聴者が色めき立ち、



「FNSで見つけた宝塚の朝美絢さんという方がめちゃくちゃタイプなんだけどどうすればいい????」

「左側で踊ってた黒髪の男役の方かっこよかった...なんて言う人なのか知りたいけど宝塚無知すぎて調べ方もわからない」


など、ビジュアルに驚嘆する感想がネットにあふれた。芸名がわからない視聴者からも「黒髪の人は誰?」という声がSNSに多数投稿され、「朝美絢」「黒髪の人」がツイッターのトレンド上位に一時入るまでになった。


朝美さんは2009年入団。2017年3月放送の「FNSうたの春まつり」にも当時の月組メンバーとして出演、番組で映った立ち位置から「左後ろの人」として話題になるほど目立っていた。歌劇団に詳しくない視聴者をも虜にしてしまうルックスとオーラは健在で、



「宝塚沼にドボンしそうで怖いんだけどFNSでお見かけした黒髪の人がどちゃくそ顔が良すぎて拝み倒したい.........ていうかみんなスタイルも顔も良すぎんか......????

「宝塚に関しては未知な世界だったけどFNS見てて歌唱力が本当に本当にすごくてびっくりした...」


といった感想がみられた。


年に数回という、現役タカラジェンヌの数少ない地上波番組への出演は、その度にこうして人間離れしたスターたちが脚光を浴びる。このため少なくない宝塚ファンが番組出演の度に一般の視聴者が興味を持つのを期待しており、



「宝塚 黒髪の人 で100年の沼に塚ヲタが導いてくれます」


など、ファンを増やすべくネットで布教にいそしむ現象も定着しつつある。

J-CASTニュース

「視聴者」をもっと詳しく

「視聴者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ