時を越えろ! 『シグナル』『知ってるワイフ』他、tvNの“タイムファンタジー”に注目。

7月24日(土)21時22分 K-board

韓国のケーブル系チャンネルtvN。『ミセン−未生』や『応答せよ』シリーズなど、ユニークなドラマを放送することで注目されてきました。現在も人気シリーズの『ボイス』『賢い医師生活』などを放送中。今回はtvNのドラマからタイムファンタジーを題材にしたドラマをご紹介いたします。

タイムファンタジーとは?

“タイムファンタジー”とは、タイムスリップやタイムトラベルなど、「時空を超える」コンセプトを盛り込んだファンタジーストーリーです。何百年も前の人物が現代にタイムスリップしてきて、珍事件を巻き起こすものや、過去の自分に戻って人生をやり直そうとするものまで、さまざまなストーリーが展開されます。
今回はそんな中からtvNで放送された3作品をご紹介いたします。

時を超えるラブストーリー『イニョン王妃の男』

原題:『인현왕후의 남자』(イニョン王妃の男)
演出:キム・ビョンス チョン・ロクファン
脚本:ソン・ジェジョン、キム・ユンジュ
韓国での放送:2012年4月18日から6月7日(全16話)
朝鮮時代からタイムスリップして来た青年と、ドラマでイニョン王妃を演じることになった女優。時空を超えて出会った2人が送る、笑って泣けるファンタジーロマンス。
放送当時はケーブル系で放送されたドラマで視聴率1位をマーク。また、主演のユ・インナとチ・ヒョヌがドラマをきっかけに交際に発展したことでも話題になりました。
また、2015年には中国湖南TVでリメイクドラマ『『皇后的男人(こうごうのおとこ)〜紀元を越えた恋〜』が製作され、日本でも放送されました。

あらすじ

朝鮮王朝時代。王の命を受けて南人の動きを監視していた弘文館の校理キム・ブンドは、右議政ミン・アムらが企てた王妃の暗殺計画を阻止するが、ミン・アムの刺客に命を狙われ、もはやこれまでと思った瞬間、現代にタイム・スリップをしてしまう・・・・・。
一方、現代の韓国で無名の女優チェ・ヒジンは、ドラマ「新 張禧嬪」でイニョン王妃役に抜擢され、意気揚々向かった。撮影現場でキム・ブンドと遭遇・・・・。最初はドラマの関係者だと思っていたヒジンだが、何度か奇妙な出会いが続くうちに、半信半疑ながらブンドの状況を理解し、彼を助けるはめになる。

出典元:https://archives.bs-asahi.co.jp/inyon/index.html

キャスト紹介

キム・ブンド/チ・ヒョヌ

弘文館(宮中の書物を管理し、王の諮問に応じる官庁)の校理(中位の文官)。19歳で科挙に首席合格した秀才で武芸にも秀でる。西人派の名門家の出身で南人派に家族を殺された過去がある。常に冷静で状況適応能力が高く、現代の生活にもすぐになじむ。親切なヒジンに感謝し、やがて愛するように。

『イニョン王妃の男』より

チ・ヒョヌ プロフィール
1984年11月29日生まれ
2003年 KBSタレント公募に合格して、芸能活動を開始。
2004年のシットコム『オールドミスダイヤリー』(KBS)や『黄金のリンゴ』(KBS2005年)で注目を集めました。
出演作は『錐』(2015年JTBC)、『ロマンスは命がけ⁉』(2018年MBC)など。
また、ミュージシャンとしても活動していて、現在は<SGO>というバンドで活動中。
『イニョン王妃の男』の劇中キム・ブンドが成均館大学出身だというセリフがありますが、チ・ヒョヌ自身も成均館大学演技芸術学科出身。

チェ・ヒジン/ユ・インナ

下積み時代が長い無名の女優。ようやくオーディションに合格して大作歴史ドラマのイニョン王妃役を得る。努力家だが、おっちょこちょいで感情に流されがち。恋愛では情熱的だが相手に振り回された挙句捨てられることが多く、男運がない。ブンドの正体を唯一知る人物。

『イニョン王妃の男』より

ユ・インナ プロフィール
1982年6月5日生まれ。
2009年 MBCドラマ『明日に向かってハイキック』でデビュー。
『シークレットガーデン』(2010年SBS)や『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』(2011年MBC)の助演で人気女優に。
最近では『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』(2016年tvN)や『真心が届く』(2019年tvN)が話題に。
ラジオDJとしても長く活動していて、チ・ヒョヌとの交際を告白したのも自身のラジオ番組『ボリュームを上げて』でした。
バラエティ『豪快ガールズ』(2011年SBS)や『最高です!スンシンちゃん』(2013年KBS)で共演したIUとはお互い「親友」と呼ぶ間柄。

『イニョン王妃の男』みどころ

韓国時代劇ドラマに何度も登場する粛宗とチャン・ヒビンをめぐる歴史的事件の中で生きるブンドと現代の女優ヒジン。300年の時を越えて出会う2人の恋物語…ではありますが、現代にタイムスリップしてきたブンドがごく冷静に現代社会になじんでいく様子がリアル。また物語中盤、ブンドは現代と300年前を行き来するようになるのですが、当時は徒歩で15日かかった済州島からソウルまでの道のりを飛行機でショートカットし、宿敵を驚愕させるシーンも。
そして、ブンドとヒジンの甘いラブシーン。ドラマ終了後交際宣言した2人のシーンは思わず「本気?」と勘繰りたくなるリアルさ。ブンドが追い詰められたり、離れ離れになったりと、切ないシーンも多いドラマですが、2人の甘いシーンに救われる(?)ドラマです。

『イニョン王妃の男』が観れるのは…

『イニョン王妃の男』が2021年7月現在配信されているのは
dTV
Hulu
U-NEXT
です。

過去と繋がり真実を追う…『シグナル』

原題『시그널』(シグナル)
演出:キム・ウォンソク
脚本:キム・ウニ
韓国での放送:2016年1月22日 - 2016年3月12日(全16話)
過去の未解決事件を現代の技術とプロファイルで解決できたら…誰もが一度は考えることを、タイムファンタジーと細やかな演出、脚本で実現したドラマ。
監督は『ミセン−未生』(2014年tvN)のキム・ウォンソク。
脚本は『ファントム』(2012年SBS)、『スリーデイズ〜愛と正義』(2014年SBS)などを執筆、“捜査ものの大家”と呼ばれるキム・ウニ。
2人がタッグを組み、80年代〜90年代の社会風景を忠実に再現したことでも話題になりました。
2018年にはカンテレでリメイクドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』が製作され、2021年4月には劇場版も公開されました。

あらすじ

警察のプロファイラーのパク・ヘヨンはある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳にする。声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事だった。
時効まであと数日となったその未解決事件の有力な手掛かりを、無線を通じてジェハンから教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョン刑事と共に事件を解決。
その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続けるうち、彼が過去の人間だと知る。
一方スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けていた。

出典元:https://www.cinemart.co.jp/signal/index.html

キャスト紹介

パク・ヘヨン/イ・ジェフン

警察大学卒の新米刑事。犯罪者の行動分析をするプロファイラー。幼い頃に兄をえん罪で亡くし、また同級生の誘拐を目撃したが、証言を信じてもらえず迷宮入りした体験から警察に強い不信感を持つ。偶然手に入れた古い無線機で過去に生きる刑事ジェハンと交信を始める。
ジェハンと協力して事件を解決していくうちに真の刑事に生まれ変わっていく。好きな食べ物はオムライス。

イ・ジェフン プロフィール
1984年7月4日生まれ。B型。
役者を目指したいと思いつつも両親に反対され一旦は高麗大学生命工学部に入学。しかし夢を諦められずに2008年韓国芸能総合学校演劇院に入学して役者の道を歩み始めました。
2007年頃から短編映画に出演、演技力の高さが口コミで広がり、2011年『Bleak Night』『高地戦』で長編映画デビュー。新人賞6冠をなしとげ認知度が急上昇。
『シグナル』のヒットからTVドラマの出演が増え、『輝く星のターミナル』(2018年SBS)、『模範タクシー』(2021年SBS)などに出演しています。
最新作はNetflixで配信されている『ムーヴ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』。

チャ・スヒョン/キム・ヘス

長期未解決事件専門チームのチーム長。いまではベテラン刑事だが、新人の頃は車の運転すらおぼつかず、ジェハンから半人前と呼ばれていた。ジェハンに心を寄せていて、彼の失踪から15年経った現在も彼の足跡を追い続けている。実家の母には結婚をせっつかれ、ピンクの部屋着を着せられている。

キム・ヘス プロフィール
1970年9月5日生まれ。
中学生時代にCMモデルでデビュー。86年から女優として活動を始めました。
2013年には日本のドラマ『ハケンの品格』のリメイクドラマ『オフィスの女王』で主演を務め、KBS演技大賞を受賞しました。
韓国ドラマ界映画界を代表する女優で、青龍映画賞では3年連続でMCを務めています。
最新作はNetflixで配信予定の『少年審判』。

イ・ジェハン/チョ・ジヌン

凶悪犯罪担当の刑事。新入りだった1989年、偶然つながった無線を通して、2015年に生きるヘヨンと交信するように。2000年、女子児童拉致事件捜査中に収賄疑惑をかけられたまま行方不明に。熱血漢で猪突猛進型。時計修理店を営む父がいる。

チョ・ジヌン プロフィール
1976年3月3日(陰暦)生まれ。
2004年映画『マルチュク青春通り』でデビュー。名バイプレーヤーとして数々の映像作品に出演。
『根の深い木』(2011年SBS)の忠臣ムヒョルで脚光を浴びました。
最新作は、ベテラン俳優チョン・ジニョンの監督デビュー作の映画『消えた時間』。

“未解決事件”をリアルに再現

90年代に起きた未解決事件を解決するというコンセプトの『シグナル』ですが、ドラマに登場する事件の多くが、韓国で実際に起きた事件をモデルにしていて、中には現在も未解決のままなものも。
ジェハンがひそかに思いを寄せていた公務員の女性ウォンギョンが巻き込まれる連続殺人事件は、1986年に起きた華城(ファソン)連続殺人事件をモデルにしています。この事件はソン・ガンホ主演の映画『殺人の追憶』(2003年)でも題材となった未解決事件で2006年に時効に。
『シグナル』の中では当時の手口や事件現場、目撃証言などをリアルに再現、映画でも登場した線路沿いや葦の原っぱなどが使われました。
また、ヘヨンの兄ソヌ(SF9チャニ)がえん罪をかけられる女子高校暴行事件も2004年に実際に起きた事件を題材に。被害者の少女は顔や実名が公になってしまったにもかかわらず、加害者は未成年ということもあり、名前も明かされることなくほとんどが不起訴に。今なお加害者の追加処罰を望む声が上がる韓国では忘れられない事件となっています。

『シグナル』が観られるのは…

2021年7月現在、『シグナル』を視聴できるのは
ABEMA VIDEO
Netflix
Hulu
dTV
U-NEXT
ABEMA VIDEOは現在誰でも無料で視聴可能です。
ちなみに、日本版リメイクドラマは、ABEMA VIDEO、Hulu、U-NEXTで視聴可能。
比較して観るのも楽しいかもしれませんね。

逃したチャンスを取り戻せ⁉『知ってるワイフ』

原題:『아는 와이프』(知ってるワイフ)
演出:イ・サンヨプ
脚本:ヤン・ヒスン
韓国での放送:2018年8月1日〜9月20日(全16話)
過去の「選択の瞬間」をやり直せたら…
偶然の出来事から妻を取り換えることができた夫。果たして真実の幸せをつかむことができるのか…
『ショッピング王ルイ』(2016年MBC)の演出家と『ああ、わたしの幽霊さま』(2015年tvN)の脚本家によるファンタジーロマンス。
2021年1月〜3月にフジテレビ系でリメイクドラマが放送されました。

あらすじ

銀行勤めの平凡なサラリーマン、ジュヒョクは結婚5年目の妻ウジンとの間に2人の子どもがいる。残業や職場の付き合いでいつも帰宅が遅くなり、妻の話を聞く余裕もない。結婚前は明るく可愛かった妻も今ではすっかり鬼嫁に変わり果てて、その変貌ぶりにげんなりしている。そんなある日、見覚えのない高速道路の料金所を通過したジュヒョクは、気付くと12年前、妻と初めて出会った日に戻っていた。最初は驚くばかりで何もできないまま現代にもどってしまったが、再び同じやり方で同じ日に戻ることに成功し、以前とは違う選択をする。すると、隣に寝ていた妻はウジンではなく、初恋の人ヘウォンになっていた。だが、ジュヒョクの働く支店にウジンが同僚として異動してきて…

キャスト紹介

チャ・ジュヒョク/チソン

過去を変える前/KCU銀行カヒョン支店に勤務する銀行員。結婚5年目で2児の父。お人好しで優しい性格だが、仕事に追われ家のことはほぼノータッチ。バスで痴漢被害に遭った高校生のウジンを助けたことがきっかけで結婚。今の唯一の癒しはゲーム。
過去を変えた後/銀行員。財閥令嬢のヘウォンと結婚し、仕事は変わらないが余裕のある生活を送っている。職場では財閥の婿とうらやましがられているが、育ちが違う妻とは金銭感覚の違いなど違和感を感じることも。職場の同僚になったウジンがなにかと気になって仕方ない。

チソン プロフィール
1977年2月27日生まれ A型
1999年『カイスト』(SBS)でデビュー。
2011年『ボスを守れ』(SBS)で、SBS演技大賞でドラマスペシャル部門最優秀演技賞など3冠を受賞。2015年の『キルミーヒールミー』(MBC)では多重人格者役で多彩な演技で魅せ、MBC演技大賞を受賞しました。
私生活では2013年に女優のイ・ボヨンと結婚。実生活でも2児の父です。
最新作は『悪魔判事』(tvN、Netflix)。

ソ・ウジン/ハン・ジミン

過去を変える前/エステサロンで働くワーキングマザー。高校生の時に大学生のジュヒョクに一目ぼれ、猛アタックして結婚。だが今では共働きなのに家事育児をすべて自分任せの夫への不満が募り、怒りが爆発。
過去を変えた後/本店からカヒョン支店に異動してきた預金窓口担当の銀行員。常にポジティブ思考でメンタルが強く、サバサバした性格。ジュヒョクがなぜか他人のような気がしない。

ハン・ジミン プロフィール
1982年11月5日生まれ。B型。
『オールイン 運命の愛』(2003年SBS)でデビュー。『宮廷女官チャングムの誓い』(2003年MBC)で知名度を上げ、『復活』(2005年KBS)で初主演。
『イ・サン』(2007年MBC)、『屋根部屋のプリンス』(2012年SBS)のヒットでトップ女優に。
2018年に公開された映画『虐待の証明(原題:ミス・ペク)』では第39回青龍映画賞をはじめ、各映画祭で主演賞を総なめにしました。
最新作は日本でも2020年にアニメ映画が公開された田辺聖子の小説が原作の映画『Josée(ジョゼ)』。

イ・ヘウォン/カン・ハンナ

過去を変える前/JKグループ会長の一人娘。ジュヒョクの大学の後輩で初恋の人。チェロ専攻で、男子学生のあこがれの的だった。ジュヒョクに気があったがすれ違ったまま留学。海外生活を終えて帰国後、偶然ジュヒョクと再会する。
過去を変えた後/大学でチェロの講師をしている。お嬢様育ちで自己中心的な性格。なんでも自分の言うとおりにしてくれるジュヒョクを気に入って結婚する。金遣いが荒くなんでもすぐに金で解決しようとする。

カン・ハンナ プロフィール
1989年1月30日生まれ。
2009年にインディペンデント映画で女優デビュー。ドラマデビューは『ミス・コリア』(2013年MBC)。
『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』(2016年SBS)で悪女のヨナ皇女を演じて知名度を上げました。
『サバイバー:60日間の大統領』(2019年)、『スタートアップ:青春の扉』(2020年)などtvNのドラマに多数出演しています。
最新作は『九尾の狐とキケンな同居』(tvN)。

助演陣にも注目!

銀行の支店を舞台にした『知ってるワイフ』では同僚の行員役が多く登場。支店長を演じているのが『ミセン−未生』(2014年tvN)のマ部長で知られるソ・ジョンハク。やりたくない仕事は絶対にやらない主義の新人行員にボーイズグループ<VIXX>のエン(チャ・ハギョン)が出演。また、過去を変えた後、人妻となったヘウォンに接近する謎のイケメンを、人気オーディション番組『PRODUCE101Season2』に出演していたイ・ユジンが演じています。

『知ってるワイフ』を観られるのは…

『知ってるワイフ』が2021年7月現在配信されているのは
ABEMA VIDEO
Netflix
dTV
Hulu
U-NEXT
です。
リアルとファンタジーが交錯するヒューマンドラマをぜひお楽しみください。

タイムファンタジーを楽しもう!

今回はtvNのタイムファンタジードラマを紹介しましたが、『屋根部屋のプリンス』など、韓国ドラマでは“タイムファンタジー”はジャンルのひとつと言えるほどたくさんのドラマが製作されています。
「あり得ないけど、あったらいいな」と思えるタイムファンタジーをぜひお楽しみください。


K-board

「知ってるワイフ」をもっと詳しく

「知ってるワイフ」のニュース

「知ってるワイフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ