「針刺さるの?」「お医者さま大変だったかも」西川貴教のワクチン接種報告に反響

7月25日(日)7時0分 耳マン

エンタメ業界のワクチン接種状況に見解示す

歌手・西川貴教が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことをTwitterにて報告。驚くほど太い二の腕にも注目が集まっている。

西川は7月24日にTwitterを更新すると、音楽4団体の職域接種で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを報告し、あわせて同日の接種会場が「ほぼ空席」だったことを明かした。そんな状況に西川は「エンタテインメント業界の嘆きを聞くわりに、ワクチン接種に消極的な気がします」との見解を示し、「ワクチンを接種しても感染はしますが、重篤化を防ぎ医療従事者の皆さんの負担を軽減させ、イベントの実現に向けて1つ1つ頑張っていきます」と自身の考えを綴った。

どうしても気になる二の腕……

同エントリーにはさまざまな反応が寄せられておりワクチン接種について改めて考えさせられるが、ともに投稿された写真がどうしても気になってしまうファンの姿も多数確認できる。西川は注射の跡を見せるようにTシャツの袖をまくっているが、その腕の太さがなんともすさまじい。芸能界屈指のムキムキボディの持ち主として知られる西川だが、そんな彼のマッチョな二の腕には「針刺さるの?」「注射針をねじ曲げてしまいそう」「注射をしたお医者さま大変だったかも?」「注射針が筋肉に弾き返されなくてよかったです」といった驚きの声も多数あがっている。確かにこれは注射針が心配になるレベルです……。

音楽4団体の職域接種でしたが、会場はほぼ空席でした。エンタテインメント業界の嘆きを聞くわりに、ワクチン接種に消極的な気がします。ワクチンを接種しても感染はしますが、重篤化を防ぎ医療従事者の皆さんの負担を軽減させ、イベントの実現に向けて1つ1つ頑張っていきます。 #IRF21 #TMR25 https://t.co/cdF9aei2s9 pic.twitter.com/BFSlXECiQH

— 西川貴教 (@TMR15) July 24, 2021
西川貴教 Twitter

9月18日、19日の2日間、西川が主催する音楽フェス『イナズマロックフェス 2021』が滋賀県草津市烏丸半島芝生広場にて開催予定。国内では音楽フェスの中止が相次いでいるが、同フェスは現在のところ開催される予定となっておりその行方に大きな注目が集まっている。

耳マン編集部

耳マン

「西川貴教」をもっと詳しく

「西川貴教」のニュース

「西川貴教」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ