【おすすめランチ】A5ランクの黒毛和牛のみを扱う、モダンシックな焼肉店 〜焼肉うしごろ

7月26日(月)12時20分 婦人公論.jp


〈うしごろ〉セット(写真は2人前)。手前右から時計回りに、特選サーロイン、イチボ、トモサンカク、厳選赤身。奥の厚切りは、中央が中落ちカルビ、左上がハラミ、一番奥が牛タン。厚切りは塩ダレ味、薄切りはタレ味になっている。このほか、白菜キムチ、サラダ、ワカメスープにナムル、おかわり自由の麦ご飯がつく(撮影:浜村多恵)

黒毛和牛の霜降り部位を食べ比べ


焼肉を食べたいけれど、煙もくもくのお店では匂いがちょっと気になって……そんな女性におすすめの一軒がここ。この6月にオープンした「焼肉うしごろ」新宿三丁目店だ。開店して10年になる西麻布本店は、昨今のおしゃれ系高級焼肉に先鞭をつけた店。それだけに新宿店も焼肉店とは思えぬモダンシックな雰囲気。個室もあり、ゆったりとランチを楽しめそうだ。

A5ランクの黒毛和牛のみを扱う同店だけに、丁寧にカットされた肉の数々は、しっとりとした質感やほどよいサシの入り加減など、見るからに質の高さが伝わってくる。

ランチのセットは3種類。中でも人気は、コストパフォーマンスに優れた〈うしごろ〉セットだとか。見た目も豪快な厚切りの牛タンやハラミを始め、イチボやサーロインといった霜降り系を含め7種類の部位を食べ比べられる充実の内容だ。これで4300円。

サクッと歯切れの良い牛タンと肉の旨みの濃いハラミには塩ダレ、薄切りの肉類にはフルーティでコクのある甘みの揉みダレと、肉質によって味を調整。最後まで舌を飽きさせない。

セットのほか、単品のオーダーも可。新宿店限定の〈トリュフ焼きそば〉は、お腹に余裕があれば試してみたいオリジナルだ。

ーーーーー

焼肉うしごろ




●東京都新宿区新宿3-17-10 HULIC & New SHINJUKU 12F
☎03・3358・4129(火〜金)12:00〜14:00(L.O.)、(月〜金)17:00〜22:30(L.O.)、(土日祝)12:00〜22:30(L.0.)年中無休 75席(個室、半個室あり)
●昼/ランチセット3200円、4300円、5400円。和牛トリュフ焼きそば3200円、エスニック和牛タルタル1600円など、新宿店限定のアラカルトメニューも夜/アラカルト多数、コース6100円〜
●アクセス/東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線新宿三丁目駅B9出口より徒歩1分。新宿通り沿い、紀伊國屋書店新宿本店の隣に立つビルの12階

ーーーーー

婦人公論.jp

「時計」をもっと詳しく

「時計」のニュース

「時計」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ