Lucky Kilimanjaro “インドア派のためのダンスミュージック”新曲を披露!

7月26日(金)19時0分 TOKYO FM+

小籔千豊が新MCをつとめ、“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。7月20日(土)の放送には、6人組エレクトロポップバンドLucky Kilimanjaro(ラッキーキリマンジャロ)が登場しました。


Lucky Kilimanjaro、小籔千豊(右)



Lucky Kilimanjaroは、ボーカルの熊木幸丸さんを中心とする6人組バンド。グルーヴィーなサウンドとキャッチーで親しみやすいメロディーを融合させた、独自のダンサブルなポップスが魅力です。

結成は2014年。昨年、ファーストEP『HUG』でメジャーデビューしました。今年6月から4ヵ月連続シングルをリリース中。7月3日(水)には、その第2弾「HOUSE」が発売されました。

MCの小籔千豊が同曲について聞くと、熊木さんは「僕、めちゃくちゃインドア派なんです。インドア派って、“ちょっとダサい”みたいな感じがあるじゃないですか」と言い、「この曲は、“インドア派もかっこいいんだぞ!”って言うための曲です」とアピール。

この日のライブは、6月リリースのシングル「風になる」からスタート。イントロからシンセサイザーのフレーズがさく裂し、四つ打ちのダンスビートと、熊木さんののびやかなボーカルで突っ走っていきます。

続いて、スタイリッシュなダンスチューン「新しい靴」、ギターのカッティングが先導するファンクナンバー「君が踊り出すのを待ってる」と、お得意のダンサブルな曲を立て続けに聴かせます。

中盤では、ダンス色の強い3曲をメドレーで披露します。まずは、ダイナミックなディスコビートのニューシングル「HOUSE」。続く「Fire」でグイグイ攻めていき、「Super Star」では壮大なシンセのフレーズがうねり、多幸感にあふれたファンタジックなムードが場内を包み込みます。

ここでMC。熊木さんが「僕らはダンスミュージックを通して、みなさんがワクワクできる毎日を送れるようにがんばっています!」と語り、7曲目の「ひとりの夜を抜け」で、いっそうフィジカルなバンドグルーヴでたたみかけます。

そしてラストは、8月7日(水)リリース予定のニューシングル「Do Do Do」。チルアウト的なムードを醸し出すミディアムナンバーを披露し、ライブは終了。Lucky Kilimanjaroのダンスミュージックの楽しさ、奥深さが伝わってくるライブとなりました。

ライブ終了後、小籔は「仲が良さそうなやさしい雰囲気から、演奏に入ると、顔つきが一気に変わられて。かっこよかったです」と感想を語り、熊木さんに今後の目標を尋ねます。

すると熊木さんは「僕たち、出身大学が水道橋なんですけど 、いずれ(同じ水道橋にある)東京ドームでやりたいですね。そのライブのMCで“俺ら、そこの大学に行っていたから!”って言いたいですね」と答えていました。


Lucky Kilimanjaro



Set List
1.風になる
2.新しい靴
3.君が踊りだすのを待ってる
4.HOUSE
5.Fire
6.Super Star
7.ひとりの夜を抜け
8.Do Do Do

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年7月28日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER“Good Luck”LIVE
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
MC:小籔千豊
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/

TOKYO FM+

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ