ビヨンセ、昨年のコーチェラ前にかなり大胆なダイエットを敢行していた! 痩せる前のびっくり“ビフォア—体重”を披露、トレーナーと組んだダイエット食も紹介[動画あり]

7月26日(金)16時26分 tvgroove

ビヨンセ

2018年にコーチェラのヘッドライナーを飾り完璧なパフォーマンスを見せた歌手のビヨンセが、ステージ前にかなりダイエットをし、カラダを絞ったことを明かした。

ビヨンセは7月24日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。「22 Days Nutrition」とタイトルがつけられたこの動画の冒頭では、コーチェラの舞台のためにビヨンセがダイエットを開始した初日に、彼女が体重計に乗る場面が見られる。

ビヨンセが体重計に乗ると数字は175ポンド、つまり約79キロを表示。彼女は身長が約170センチと高いが、それでも「女性全員の悩み。これが私の体重。これから長くなるわ」とつぶやいている。

ビヨンセは2017年7月にルミサーの双子を出産。それから約9か月後の2018年3月から、このダイエットを開始したという。動画ではダイエットを含め、コーチェラのリハーサルに励む彼女の姿が見られる。

「22 Days Nutrition」

「22 Days Nutrition」とは、ビヨンセの友人でもありトレーナー、心理学者のマルコ・ボージェスによって開発されたヴィーガン食の宅配サービス。3週間にわたって無グルテン、無大豆、無乳製品のオーガニックな植物を中心とした食事を提供するこのサービスを、ビヨンセとマルコは以前よりタッグを組みプロモーションしている。

動画でマルコ氏は「植物の力はみんな知っているよね」「無駄に加工された食事を全て取り除くんだ。野菜ベースの食事にすれば絶対的にもっとパワーが沸くし、気分もすごくよくなる」と野菜の力を力説している。

動画の最後ではステージで着る衣装を着て、ダイエット後の見事に引き締まった体を披露。ビヨンセは「私は戻って来たわ!」と喜びの笑顔を見せている。

tvgroove

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ