エイサップ・ロッキー、暴行罪で正式に起訴へ! これにはトランプ米大統領も怒りのツイートを投稿

7月26日(金)15時14分 tvgroove

エイサップ・ロッキー

スウェーデンで、男性に暴行したとして暴行罪に問われ拘束されている人気ラッパーのエイサップ・ロッキー(30)が、正式に起訴されることが明らかになった。New York Timesなどが報じている。

現地時間6月30日、スウェーデン・ストックホルムにて、エイサップ・ロッキーがスタッフらと歩いていたところ、見知らぬ男性たちに絡まれ、ロッキーが男性を突き飛ばしたとして警察に捕まり、拘束されるという事件が起きた。

その後、歌手ジャスティン・ビーバーはじめロッキーの友人セレブたちや多くのファンたちが、ロッキーは正当防衛であったと「#JusticeForRocky」というハッシュタグでロッキーの解放運動を行ってきた。

エイサップの友人であるラッパーのカニエ・ウェストは、妻キム・カーダシアンにこのことを伝え、キムは知人でドナルド・トランプ大統領の義理の息子であるジャレッド・クシュナーに連絡を取り、そしてトランプ大統領がスウェーデンの首相に連絡したことをツイッターで報告した。

しかしそうした努力は功を奏さなかったのか、ロッキーは暴行の罪で正式に起訴されることが明らかになった。

スウェーデンの検察官であるダニエル・サンソンは、ロッキー含む他2人の男性の刑事訴訟を開始したことを発表。「本人たちは正当防衛を主張していますが、犯罪に値するという結論に至りました」とコメントしている。またこの事件では、その時の映像がたくさんインターネット上に流れ、その映像が判断材料になったのだという。

これにはトランプ大統領も「スウェーデンの首相のステファン・ロベーンが何もできなかったことに本当に幻滅した。スウェーデンは、アメリカにおけるアフリカ系アメリカ人のコミュニティーを失望させた。私もエイサップ・ロッキーの事件の映像を見たが、彼はトラブルメーカーたちに追跡され、嫌がらせを受けていたんだ。アメリカ人を公平に扱え! #ロッキーに自由を」と怒りのツイート。

さらにトランプ大統領は「エイサップ・ロッキーを自由にしてくれ。私たちはスウェーデンのためにたくさん尽くしてきたが、一方通行だったようだ。スウェーデンは真の犯罪問題にフォーカスすべきだ! #ロッキーに自由を」と、続けてツイートした。

ロッキーの裁判は来週行われる予定であるという。実刑になれば、最大で懲役2念と罰金が科せられるという。今後ロッキーはどうなってしまうのだろうか…。

tvgroove

「ロッキー」をもっと詳しく

「ロッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ