THE RAMPAGE・岩谷翔吾はメンバー1のビビリ? 心霊スポットロケへ

7月27日(土)20時0分 マイナビニュース

ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣、川村壱馬、山本彰吾、武知海青、後藤拓磨が、あす28日に放送されるカンテレの音楽番組『ギュッとミュージック』(深夜1:00〜1:59 ※関西ローカル)にゲスト出演する。

メンバーの岩谷翔吾と浦川翔平、お笑いコンビの和牛がMCを務める同番組。山本は「陣さんは、すごくリーダーとして引っ張ってくれる」と持ち上げるかと思いきや、「でも、お酒を飲むと、めっちゃ泣くんですよ。しかも、結構周りに迷惑をかける感じで…」といきなり暴露。すると、陣もメンバー最年少メンバーの後藤に「たっくんはロマンチスト。ランページの愛の使者です。彼女とデートするときにバラを1輪持っていくタイプですね」と秘密を明かし、後藤は嫌がるかと思いきや、「(僕の)初キスの時は…」とまさかのエピソードをぶっちゃける。

さらに、パワフルで男らしいイメージのRAMPAGEの中に、「メンバーの家でタコ焼きパーティをしたときに、そろそろ遅くなってきたから帰ろうと思ったら『もう帰っちゃうの?』と引き留めてくるんです」という寂しがり屋がいることが発覚する。

また、陣が「翔吾はメンバー1のビビリなんです。ちょっと驚かせただけでもすぐ腰を抜かす」と切り出すと、岩谷は「いやいや、すぐに話を盛るんです!」と全力で反論。そこで、番組では「岩谷はメンバー1のビビリ症」という陣の言葉を検証すべく、浦川も同行のもと、「心霊スポット巡礼ロケ」を敢行した。

そのVTRにスタジオ一同爆笑するが、岩谷は終始、こわばった表情。収録後、「見ている側は楽しいかもしれないですけど、もう二度とあんな場所に行きたくない!」と当時の心境を振り返っていた。

そのほか、スタジオではRAMPAGEならではの悩みとして「メンバーが16人もいると、写真撮影のポーズを考えるのも大変なんです」とも。メンバー同志のそれぞれの“得意なポーズ”を披露する中で、水田信二も、THE RAMPAGE風の写真撮影に挑戦することになる。

収録を終えた陣は「実は、前回の収録の様子をこっそり見学に来ていたんですが、ゲストとして出演するのはとても新鮮でした。こうして1人1人のことを知ってもらえるのは貴重な機会でしたし、RAMPAGEを知らなかった方にも、少しでも興味を持ってもらえたら嬉うれしいです」とコメント。

後藤は「翔吾さんのビビリまくった姿がたくさん見られたのが面白かったですね」、川村は「このメンバーはみんな西日本出身ということで、トークがいろんな方向に広がるなと感じていました。いいチーム感が出せたし、楽しかったです」、山本は「新しいRAMPAGEの1面が引き出せたとともに、番組レギュラーの翔吾・翔平ががむしゃらに頑張っている姿を見て、メンバーとしてうれしい気持ちもありました。ほかのメンバーも含めて、また出たいですね」、武知は「とても楽しくてあっという間な時間ではあったんですが…あの撮影の時間だけは長かったですね。ヤマショーさんに助けられました」と振り返った。

また、MCの浦川は「初の番組進行は緊張しました。いつもRAMPAGEの中では、陣さんがMCの役割を担っているんですが、進行って難しいなって改めて思いました。ゲストがメンバーだったので、砕けた雰囲気でできましたけど、もっと自分を出していこう、という反省もありました」と感想。

岩谷は「進行役という点では不慣れな面もあったんですけど、メンバー同志だからこその、新しい一面は引き出せたかなと思います。今回はロケにも行かせていただいて、“見る分には”すごく楽しいと思います。もう二度と、あんな場所には行きたくないですけど。楽しんでもらえる1時間になっていると思います」と呼びかけている。

マイナビニュース

「メンバー」をもっと詳しく

「メンバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ