新垣結衣を超える透明感! 沖縄の美少女・みらが大ブレークの予感

7月27日(月)7時30分 まいじつ

SNSや動画配信の普及により、メディアに出ずとも有名になることが可能となった現代。近年では「インフルエンサー」「ネット有名人」というジャンルも確立され、影響力を持つ者が次々と現れている状況だ。


【関連】NHK朝ドラ新ヒロイン・清原果耶に“放送前セクシー”オファー殺到!ほか


そんな昨今、ネットの力で新たなスターとなる予感を漂わせる〝アイドルの卵〟がいる。沖縄出身の美少女「みら」だ。





現在は「アイドル準備中」というみらだが、アイドルを目指して沖縄から上京したほど〝熱意〟は本物。主な活動としては、動画配信サービス『SHOWROOM』を使い、ファンとの交流を兼ねたセルフプロモーションに日夜励んでいる。


「ルックスは同郷の新垣結衣を彷彿とさせる透き通るほどの透明感。しかも『SHOWROOM』配信中にはファンのコメントを1つ1つ拾って応える聖母のような気遣いも。好きなアイドルとして元『乃木坂46西野七瀬を挙げていますが、同様の可憐さも感じますね」(アイドル雑誌ライター)


今年4月には、人気クレープ店『マリオンクレープ』と「SHOWROOM」が連動した発売権争奪戦に挑戦。結果は見事に1位通過を果たし、自身監修のクレープが販売されることとなった。






 


時代を反映する巧みなセルフプロモーション


7月上旬には、「海と日本プロジェクトin沖縄県」公式PRサポーターの座を懸け、再び「SHOWROOM」のオーディションに挑戦。参加表明では出身者だからこそ感じる〝沖縄の海〟への思いを長文で公開した他、「アイドルになって沖縄の海でライブをする」という夢も語り、ファンはその熱さに胸を打たれていた。その熱意が届いたのか、オーディションはまたも1位通過。見事PRサポーターの座に輝き、故郷に錦を飾ることとなった。





「今はまだ〝アイドル準備中〟というみらですが、準備段階からネットを活用した売り込みを行うのは、〝時代の申し子〟とも言える何とも現代的な手法。オーディション通過と一定の成果も挙げていますし、セルフプロモーションの巧みさには目を見張るものがありますね。グループなのかソロなのか、どのような形態になるかは分かりませんが、アイドルになった後も活躍が見込めそうです。リーダーやプロデューサー兼メンバーなど、方向性を決められるポジションで活動すると才能が生かせるのでは」(同・ライター)


沖縄の海のような透明感のまま、芸能界に染まることなく頑張ってほしい。


 


【画像】


nudethaimodel / Shutterstock


まいじつ

「美少女」をもっと詳しく

「美少女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ