バーチャルYouTuberが大手芸能事務所に、初の試み

7月27日(金)11時0分 ナリナリドットコム

バーチャルYouTuberの“ゆーはむ”こと葉邑ゆうが、ワタナベエンターテインメントに所属することが決定した。同社いわく、バーチャルYouTuberの所属は「大手芸能事務所としては初の試み」だという。

“ゆーはむ”は、ワタナベエンターテインメントとドワンゴによる合弁会社で、リアルとネットに親和性のある次世代スターをプロデュースするワタナベアマダクションが運営。

ワタナベエンターテインメントは、俳優やお笑い芸人のほかに、Little Glee Monsterなどのミュージシャンや、林修加藤一二三など幅広い分野で活躍する文化人・著名人のマネジメントも行っており、多彩な才能でジャンルを超えた活躍を魅せる先輩タレントらを巻き込みながら(?)、自身の野望はひた隠しにしつつ、テレビ、ネットとメディアを超えた新時代のスターを目指して活動をスタートしていく。

YouTube公式チャンネルと、Twitter公式アカウントは7月27日よりスタート。8月7日には生放送を予定している、とのことだ。


☆ゆーはむ(葉邑ゆう)プロフィール

渋谷区在住のバーチャルタレント。11月8日生まれ。(いい歯の日)チャームポイントは前歯。

ナリナリドットコム

「YouTuber」をもっと詳しく

「YouTuber」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ