高橋真麻「私、タクシーでケンカするタイプ」

7月27日(土)2時5分 ナリナリドットコム

フリーアナウンサーの高橋真麻(37歳)が、7月22日に放送されたバラエティ番組「オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。」(中京テレビ)に出演。自身は「タクシーでケンカするタイプ」だと明かした。

この日、タクシーのトラブルについての話が出た際、高橋は「(なにかあれば運転手に)私、全然言えます」と語り、「私、結構ケンカしちゃうタイプで」と、収録前日にもあったという、タクシーでの出来事を語り始めた。

高橋はその日、タクシーの運転手に「左車線に行ってください」とお願いしたところ、「頑として右車線のまま」で、左車線に行ってくれなかったという。そのため、「私が『えっ? なになになに、怖い怖い怖い、左にどうして行けないの? 左にどうして行けないの?』って」と、当時の状況を、熱を込めて説明。  

その言い方に、オードリーの春日俊彰は「(そんな風に)言ってたの? いまの感じで?」と質問すると、高橋はうなずき、「責めるっていうか、被害者っぽい言い方します。『えっ、ひどいひどいひどい。なんでなんで。怖い怖い怖い』みたいな」と、自身の中では決まった言い方があるようだ。

また、そうした悪態を付いたあと、運転手から「いつも見てます」と言われることもあるそうで、「(悪態は)やめたほうが良いって、だから、そういうことあるじゃん、そのパターンが」とたしなめる春日。高橋は「最後、ほんとに全力の笑顔で『ありがとうございます』がもう精一杯」だと語った。

ナリナリドットコム

「タクシー」をもっと詳しく

「タクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ