ELLEGARDEN高田、えなこ対面に感動「ジーザス…」

7月27日(土)3時32分 ナリナリドットコム

ロックバンド・ELLEGARDENの高田雄一(42歳)が、7月26日に放送されたバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)に出演。大好きだという人気コスプレイヤー・えなこ(25歳)とスタジオで対面し、感動のあまり「ジーザス……」とつぶやいた。    

1998年に結成され、「Space Sonic」などのヒットを飛ばした後、2008年から長い活動休止期間に入っていたELLEGARDEN。昨年、10年ぶりに行ったライブはチケット倍率300倍にもなり、Twitterなどネットでは“復活”が大きな話題を呼んだ。

そんな同バンドはテレビ出演を全くしないことでも知られているが、高田のみとはいえ、なぜ今回テレビ出演、しかもそれが「有吉ジャポン」なのか、その理由を紐解くVTRが紹介された。

そこに映し出されたのは、6月に行われたグラビアアイドルの撮影会イベント「ビジュアルクイーン撮影会 in としまえん」の会場で、“カメコ(カメラ小僧)”の一人として、総額70万円のカメラ機材を持って参戦していた高田の姿。雨に見舞われた会場で、えなこや、推しているアイドルだというキミノマワリ。を一心不乱に撮影する様子や、「情熱大陸」の曲(エトピリカ)をバックに「自分でも明らかにバンドよりも熱が強いなっていうのは、薄々勘づいていて、もしかしたらバンドよりやりたいことなのかもしれない」と語るシーンなどが盛り込まれ、今回「有吉ジャポン」に出演したのは「アイドル熱を語りたかったから」だと明かされた。

自身のVTRをスタジオで見守っていた高田は「3〜4年前からいろいろおかしくなってきて。最初はももクロがバンド仲間でも流行ったんですよ。西武ドームとか売れてる段階だったんですけど、そのあとに、同じ事務所の“ときめき宣伝部”がデビューしたての頃で、お客さん少ないし、チェキも撮れるからって、行ってたらすごい楽しくなってきちゃって。気づいたらどんどん近いのほうへ」と、アイドルにハマって行った経緯を説明。

ELLEGARDENのメンバーは「アイドルにハマったのがここ4年くらいで、(活動)休止の時期とかぶってるので、たぶん噂は聞いてると思うんですけど、あまりこの目つきで写真撮ってるのを知られたくない」と語った。

そしてスタジオにえなこが登場し、“コスプレ撮影会”の時間も。残念ながらえなこはELLEGARDENをよく知らなかったそうだが、「今度じゃあぜひ、ベストアルバムを」とアピールする高田だった。

ナリナリドットコム

「ELLEGARDEN」をもっと詳しく

「ELLEGARDEN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ