『あしたのジョー』原案TVアニメ『メガロボクス』の7年後を描く待望の続編『NOMAD メガロボクス2』Blu-ray BOX発売!

7月27日(火)12時9分 Rooftop

unnamed.jpg

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

株式会社バンダイナムコアーツは、 『あしたのジョー』を原案とし、 ギアを装着して闘う究極の格闘技“メガロボクス”に挑む人々の生き様を描くオリジナルTVアニメ『メガロボクス』のその後を描く続編TVアニメ『NOMAD メガロボクス2』のBlu-ray BOX[38,500円/税込]を7月28日に発売。

本商品は、 TVシリーズ全13話をBlu-ray 3枚に収録。 また、 映像特典として、 劇中に登場する絵本を映像化した新作ショートアニメ『ハチドリと旅人。 』(音声:ジョーVer./勇利Ver.)やAnimeJapan2021にて配信された細谷佳正、 安元洋貴、 村瀬迪与が出演する『NOMAD メガロボクス2放送直前SP』の模様を収録。 さらに、 第1話絵コンテ&シナリオブック、 数々のイメージイラストなどを掲載した特製ブックレットとともに森山洋監督描き下ろしのイラスト仕様特製BOXに収納。

■オリジナルTVアニメ「NOMAD メガロボクス2」について

【ストーリー】
肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス”。 その頂点を決めるトーナメント“メガロニア”に、 ギアを身に着けず生身の体で挑んだボクサー“ギアレス・ジョー”。 最下層の地下リングからたった三ヶ月で頂点へと駆け上がり、 奇跡の優勝を遂げた伝説のチャンピオンの姿に人々は熱狂し夢を見た。 しかし、 それから7年後、 “ギアレス・ジョー”は再び地下のリングに立っていた。 傷だらけの身体にギアを装着し、 自ら“ノマド”と名を変えて……。

本作品は、 原作・高森朝雄(梶原一騎)、 漫画・ちばてつやによる『あしたのジョー』を原案に、 同作の連載開始50周年記念プロジェクトとして2018年に放送され、 国内外で好評を博したTVアニメーション『メガロボクス』の続編として制作され、 原案にはない待望のオリジナル展開で2021年4月から6月までTV放送された。 監督は前作『メガロボクス』で鮮烈なデビューを果たした気鋭のクリエーター・森山洋、 脚本は実写邦画を中心に幅広く活躍する人気脚本家・真辺克彦と小嶋健作、 音楽は国内外多数のアーティストとのコラボレーションやプロデュースの他、 ドラマー・シンガーとして多方面で活躍するmabanuaが担当。

『NOMAD メガロボクス2』公式サイト
http://megalobox.com


Rooftop

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ