バズり散らかしているお笑いコンビ・土佐兄弟がSNSサークル あるある動画部門の顧問に就任!

7月27日(火)12時38分 Rooftop

unnamed-1.png

芸能プロダクション・ワタナベエンターテインメントが運営する新人発掘育成機関「ワタナベエデュケーショングループ」は、 2004年のスタート以来、 “100人いたら100通りのプロデュース”をコンセプトに現在は7つの芸能スクールでエンターテインメントレッスンを提供し、 これまでの卒業生にはハライチイモトアヤコハナコ、 四千頭身や山田裕貴志尊淳、 Little Glee Monsterら多数のスターを輩出してきた。

エンターテインメントのノウハウを豊富に学べるスクールの特性を活かして、 “SNSサークル”を発足。 今や日常の中でも重要なコンテンツの一部となっているSNSメディアの中で、 このサークルではより楽しく自由に共有していくことなどを体感できるよう活動を広めていくとのこと。

また、 本サークルの“あるある動画部門”の顧問には、 TikTokの総再生回数7億回 / YouTubeの総再生回数1億2000万回と今バズりにバズっているお笑いコンビ・土佐兄弟が就任。今回、 サークル内で盛り上がりを見せる動画投稿に加えて、 さらに多くの方の“特殊なあるある”と出会うための一般募集企画として『あるある動画グランプリ』を7月27日(火)〜8月27日(金)の期間で開催。

ワタナベエデュケーショングループ在校生の公式SNS登録者より募集中の“あるある動画部門のサークルメンバー”の投稿に加えて、 一般の方からも思わずクスッとしてしまうような学校や日常で起こる「あるあるネタ」の投稿を募集。優秀者特典として、 優秀作品を表彰する授賞式へご招待し、 顧問である土佐兄弟と会えるチャンスをご用意。 (※授賞式は対面もしくはオンラインにて検討中)

土佐兄弟の“あるあるネタ”を越えるバズあるある求む!『あるある動画グランプリ』

unnamed-2.png

日常に散りばめられている、 学校、 職場で起こるちょっとしたそぶりや会話。 それこそ誰もが共感してしまう行動や名言に。 みんなのあるあるを動画で募集。 まずは「わかるわかる!」と声を上げてしまうような動画を撮って、 InstagramもしくはTikTokにてハッシュタグ「#あるサーグランプリ」 を付けて動画を投稿。 そのあとエントリーフォームから、 コンテストへ参加。 募集期間は、 7月27日(火)〜8月27日(金)まで。 個性が光るたくさんのあるある動画を送ろう。 コンテスト参加者には、 土佐兄弟より直接投稿動画へのリアクションがあるかもしれないとのこと。

ワタナベエデュケーショングループ スクール生による、 専門的だけど想像できすぎるあるある動画が現在続々と投稿中。「#あるサーグランプリ」で要チェック。投稿する動画のポイントは、 より多くの視聴者が“あるある場面”として自然にイメージを膨らませられるか。

『あるある動画グランプリ』

unnamed-3.jpg

主催:ワタナベエデュケーショングループ
名称:『あるある動画グランプリ』
公式サイト: https://www.we-school.net/auditiontop/aruaru/
・応募期間:7月27日(火)〜8月27日(金)※期間内、 随時応募可能
・優秀者発表:9月上旬
エントリーフォーム: https://www.we-school.net/form/aruaru/

【応募資格】
13歳〜26歳
※国籍、 性別は問いません。
※特定のプロダクションに所属していない方に限ります。
※未成年の方は保護者の同意が必要です。

【募集テーマ】
みんなの特殊なあるあるを動画で募集!
・学校、 職場、 普段の日常など、 日々感じる特殊なあるある
・「わかるわかる!」「えっ!?そうなんだ!」といった共感が生まれるあるある

【コンテストの流れ】
InstagramもしくはTikTokにてハッシュタグ 「#あるサーグランプリ」 を付けて動画を投稿
専用ホームページからエントリー(エントリーフォームに必要事項を入力して送信!)
審査(投稿された動画を見て審査します)

【優秀者特典】
・SNSサークル“あるある動画部門”顧問の土佐兄弟が選んだ動画をシェア!
・優秀作品を表彰する授賞式へご招待!顧問である土佐兄弟と会えるチャンス!(※授賞式は対面もしくはオンラインにて検討中)
エデュケーショングループ) 会

Rooftop

「お笑い」をもっと詳しく

「お笑い」のニュース

「お笑い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ