唐沢寿明がGLAY・TAKUROにプレゼント。「パッと見て」即決する買い方がカッコいい。

7月27日(月)12時25分 Techinsight

唐沢寿明と交友があるGLAY・TAKURO

写真を拡大


唐沢寿明がバラエティ番組でショッピングコーナーのロケ中に、個人的に友達の誕生日プレゼントを購入した。その相手とはロックバンド・GLAYのTAKUROだという。○○万円に及ぶその高額商品を前に「パッと見て…」ピンとくれば買うのだからカッコいい。

唐沢寿明は俳優に限らず多方面に友人を持つことで知られる。大河ドラマで共演して親しくなった江口洋介とは飲み仲間で、唐沢・山口夫妻、江口・森高夫妻、反町・松嶋夫妻の3家族で交流があるという。俳優界の友人も多いが、宇多田ヒカル及川光博、木村拓哉などとも仲が良く、GLAYのTAKUROもその1人だ。

7月25日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の“買い物の達人”コーナーに出演した唐沢寿明は、家庭の買い物事情について「趣味性が出るものを勝手に買うと奥さんに怒られてしまう」と明かした。39万円の大型ディスプレイなんか買って帰れば「だったら普通のテレビを買ってきてよ」、高機能の扇風機を買えば「もう扇風機あるじゃん」と言われそうだという。

妻の山口智子は以前、彼が受賞した時の「○○賞 唐沢寿明」と名前が入っているトロフィーを「これ、捨てていい?」と持ってきたことがあるそうだ。夫が「名前が入ってるからダメだろう」とやんわり断るが、「溶かしたらどうかな?」と粘るほど自分に必要でないものは処分するタイプらしい。

それでも「一番の宝物は奥さん」だと断言する、唐沢寿明。コーナーから渡された軍資金10万円での買い物はほとんどが妻へのものだ。さらに、見るからに高額そうなインターネットやテレビを見ながらできる、ハイテク・ランニングマシンを奥さんも使うのでと自腹で購入。本来はホテルやジムなどにある製品で、店舗で置いているのは珍しいというだけに金額は表示されなかった。

さらに、彼は知らぬうちに“GIBSON アンプ内蔵スピーカー”も自腹で買っていた。「これは友達の誕生日祝いにあげようと思って」と1つで10万円超のスピーカーを2つだ。「GLAYのTAKURO」が思い浮かびすぐに決めたという。その商品は外観からもミュージシャンが納得するような魅力を醸し出しており、TAKUROとの交流の深さが分かる。

ところで、TAKUROは5月26日に44回目の誕生日を迎えており、GLAYのメンバーやミュージシャン仲間から祝福された。唐沢寿明からの少し遅い誕生日プレゼントに改めて感激したことだろう。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「TAKURO」をもっと詳しく

「TAKURO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ