作品の空気感を大切に作っていこうという監督の意図を感じました——岡本信彦さん、諏訪部順一さんら登壇『バチカン奇跡調査官』先行上映会レポート

7月28日(金)19時30分 アニメイトタイムズ

 2017年6月27日(火)、有楽町・丸の内ピカデリーにて、7月より放送中のTVアニメ『バチカン奇跡調査官』の先行上映会が開催されました。

 当日はTVアニメ第1話の先行上映に加え、岡本信彦さん(平賀・ヨゼフ・庚 役)、諏訪部順一さん(ロベルト・ニコラス 役)のメインキャスト二人によるトークショウもおこなわれ、放送開始を楽しみに待つ大勢のファンと共に楽しい時間を過ごしました。本稿ではその模様をお届けします。 
キャスト自身もワクワクした極上のミステリー
 イベントは第1話の上映会からスタート。繊密な取材を元にして描かれるバチカンの光景は圧巻。実際に現地を訪れたからこそのこだわりによって、ワンシーン・ワンカットすべてが引き込まれるような魅力にあふれています。ミステリー系の作品ということで、おどろおどろしい雰囲気に満ちあふれていたのも『バチカン奇跡調査官』の醍醐味といえます。

 第1話の上映が終わると、イベントはトークショーへと移っていきます。さっそく岡本さんと諏訪部さんのダブルキャストが盛大な拍手に迎えられて登壇。ミステリアスな『バチカン奇跡調査官』の余韻に浸っていたお客さんたちも、ここからはギアを上げたようにテンションが上がっていきます。

 一言ずつ挨拶をおこない、実際に作品を見てみた感想を尋ねられます。実はお二人とも完成した作品を見たのはイベントが開始するつい数時間前だったのだとか。文字通り、できたてホヤホヤの先行上映会となりました。

 岡本さんは第1話について「風呂敷を広げる感じですよね。僕たちの演じる平賀とロベルトが、どういうキャラクターなのが詰まっている話になっています」とコメント。一方、諏訪部さんは「ワクワクしました。様々な事件に巻き込まれる二人の天才が、これからどうなっていくのか。どうぞご期待ください」と作品の出来栄えに自信がある様子で語りました。

 また岡本さんは主題歌アーティストとして、本作のEDテーマ『サクラメント』を担当しています。「アニメタイアップという初めての経験をさせていただけて、アニメが好きで声優をやっている僕にとって凄く光栄なことです」と喜びを語りつつ「難しい曲でしたが、上手く歌えるよう神頼みで頑張りました」と茶目っ気のあるコメントで会場の笑いを誘いました。

 それぞれ演じるキャラクターについて、平賀演じる岡本さんは「天才すぎて常人には計り知れないところがあるんですよね。だから聡明な部分が出せればいいな、と思って演じました」、諏訪部さんは「暗号や古文書の解読が得意で、その方面の知的好奇心が旺盛な男です。生活能力が高いので、その辺が壊滅的な平賀をサポートをするお母さん的な面もありますね」とそれぞれ話します。

 ちなみに原作では一人暮らしをしている平賀ですが、アニメでは寮生活をしているなど微妙にキャラクターの設定が変わっているのだとか。「監督が、平賀は一人暮らしができるほどの生活力はないと判断したからなんです」と諏訪部さんが笑いながら語るなど、ここだけの裏話も飛び出しました。 さらにイベントにはシークレットゲストとして、『バチカン奇跡調査官』のOPテーマ『MYSTERIUM(ミステリウム)』を担当した、SCREEN modeの勇-YOU-さんと雅友さんが登壇。ボーカルの勇-YOU-さんは「あまり推理系のアニメは見たことがなかったんですが、とても引き込まれて、続きが気になる作品でした」と興奮気味に、雅友さんは、「一昨年バチカンに行ったことを思い出して懐かしい気持ちになりました。この作品に関われたことにも運命を感じています」と嬉しそうにコメント。

 せっかく登場しておいて挨拶だけで終わるわけがありません。ここでSCREEN modeがスペシャルライブを披露。歌い上げる楽曲はもちろん、『バチカン奇跡調査官』のOPテーマ『MYSTERIUM(ミステリウム)』です。ここではお客さんたち全員がスタンディングで、全身を使って盛り上がりました。

 最後にシークレットゲスト・SCREEN modeの二人と、岡本さん、諏訪部さんからメッセージが贈られました。

岡本さん:
 このアニメを見ると、とても頭が良くなった気になります(笑)。諏訪部さんと二人でメインをやれて、しかもここまで掛け合いが多い作品はめったにないので、この時間を大切にしたいと思います。平賀たちがこの先どうなっていくのか、楽しみにしていただけたら嬉しいです!

諏訪部さん:
 原作の空気感を大切にしながらアニメを作っていこうという監督の意図を、キャスト陣もしっかりと意識しながらアフレコを行なっています。それがみなさんの心の中で花開いて、物語やキャラクターの魅力がより一層広がるような作品になるよう頑張りますので、最後までお付き合いいただけると幸いです。どうぞよろしくお願いします。

雅友さん:
 今までたくさんの曲を作ってきましたが、“MYSTERIUM(ミステリウム)”は今までにない、本当に奇跡のような、自分の中でもとても大切な曲になりました。本編もみなさんと同じように、毎週楽しみに見ていきたいと思います。

勇-YOU-さん:
 みなさんのこの作品に対する熱量を実感することができ、シークレットゲストとしてこの先行上映会をご一緒できてとても光栄な気持ちです。OPアーティストとして精一杯このアニメを盛り上げていきたいと思います! TVアニメ『バチカン奇跡調査官』は7月7日(金)より、WOWOW、TOKYO MX、KBS 京都ほかにて放送中。平賀とロベルトを待ち受ける、魅力的でミステリアスな“奇跡”の数々をお見逃しなく!

[取材・文/原直輝]

TVアニメ『バチカン奇跡調査官』作品情報
【放送情報】
WOWOW 7月7日から毎週金曜 夜10時30分〜
TOKYO MX 7月14日から毎週金曜 夜10時30分〜
KBS京都 7月14日から毎週金曜 深夜1時30分〜
テレビ愛知 7月14日から毎週金曜 深夜3時5分〜
サンテレビ 7月14日から毎週金曜 深夜0時〜
BS11 7月15日から毎週土曜 深夜3時〜
TVQ九州放送 7月17日から毎週月曜 深夜2時30分〜

【INTRODUCTION】
涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕——。
世界中から寄せられる“奇跡”をめぐる様々な現象は、
真実なのか、まやかしなのか……?
その真偽を調査し、判別するのが
バチカンに所属する「奇跡調査官」の務めだ。

天才的な頭脳を持つ平賀と、
古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト。
強い信頼関係で結ばれた二人は、
調査のために訪れた先で奇怪な事件に巻き込まれながらも、
奇跡の真偽を見定めていく。

天才神父コンビの行く手に待ち受けるのは、
神の導きか、悪魔の囁きか——!?

【CAST】
平賀・ヨゼフ・庚:岡本信彦
ロベルト・ニコラス:諏訪部順一
サウロ大司教:江原正士
ローレン・ディルーカ:斉藤壮馬
ビル・サスキンス:安元洋貴
ジュリア司祭:遊佐浩二
平賀良太:代永翼

【STAFF】
原作:藤木稟(角川ホラー文庫刊)
キャラクター原案:THORES 柴本
監督:米たにヨシトモ
シリーズ構成:水上清資
キャラクターデザイン:岩倉和憲
美術監督:古賀 徹
色彩設計:日野亜朱佳
撮影監督:黒澤 豊
編集:近藤勇二(REAL-T)
音響監督:岩浪美和
音響制作:グロービジョン
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌アーティスト:SCREEN mode
エンディング主題歌アーティスト:岡本信彦
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「バチカン奇跡調査官」製作委員会

【主題歌情報】
オープニング主題歌:SCREEN mode「MYSTERIUM」
エンディング主題歌:岡本信彦「サクラメント」

>>http://kisekichosakan.jp/ (TVアニメ『バチカン奇跡調査官』公式サイト)
>>https://twitter.com/kisekichosakan (TVアニメ『バチカン奇跡調査官』公式ツイッター(@kisekichosakan))

アニメイトタイムズ

バチカンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ