『サイダーのように言葉が湧き上がる』口コミで高評価&海外でも!監督登壇イベントも実施決定

7月28日(水)21時28分 映画ランドNEWS

大ヒット公開中の映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』が口コミで高評価を得ている。


サイダーのように言葉が湧き上がる
(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

人とのコミュニケーションが苦手な俳句好きの少年・チェリーと、コンプレックスを隠すためにマスクをはずせない少女・スマイル。何の変哲もない郊外のショッピングモールを舞台に出逢ったふたりが、言葉と音楽の力に導かれて距離を縮めていく、次世代のボーイ・ミーツ・ガール青春アニメーション映画。主人公のチェリー役に、初映画・初声優・初主演となる八代目 市川染五郎。ヒロインのスマイル役は、若手随一の確かな表現力で高い評価を受ける杉咲花が担当。山寺宏一花江夏樹、梅原裕一郎、潘めぐみ、中島愛、諸星すみれらが脇を固める。監督を、「四月は君の嘘」「クジラの子らは砂上に歌う」などを手掛け、繊細で叙情的な演出に定評のあるアニメーション監督・イシグロキョウヘイが務める。


Yahoo!映画では星4.02点の高評価(7月26日時点)。Filmarksの初日満足度ランキングでも第3位を獲得し(7月26日時点)、各レビューサイトでも夏休みとともに初日を迎えたこともあって「夏にぴったりの爽やかな作品」「今見たいアオハル映画!」などのコメントが目立っている。


また、bilibiliではレビューが★9.6(10点中)、コメント3,000件以上と、海外でも大好評。「すごくかわいらしく、ロマンチックなストーリー」「去年からずっと楽しみにして待っていました!」「アニメーションも鮮やかな絵画のようで、夏にぴったり。初恋を思い出した」「俳句って美しい!」といった絶賛の声が寄せられている。さらに、7月23日(土)に行われたライブストリーミング番組「DOMMUNE」のスペシャルプログラムは、東京オリンピック開会式と同時刻ながら3.5万ビュアーを記録するなど快進撃が続いている。


本作の舞台のロケ地であるイオンモール高崎施設内のイオンシネマ高崎にて、イシグロキョウヘイ監督のトークショー付き上映会の開催が決定。さらに、イシグロ監督がホストを務めるYoutubeチャンネル“サイコトちゃんねる”の出張版+Q&A付きの上映会の開催も。“サイコトちゃんねる”さながらの本作キャスティングについてのトークや作品公式Twitterにて質問募集+会場での質問に対してイシグロ監督が答える。詳しくは公式サイト(http://cider-kotoba.jp/)をチェック。



映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』は大ヒット公開中


(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド

映画ランドNEWS

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ