『ガンダム0083』"ソロモンの悪夢"アナベル・ガトー専用ゲルググがアニメ再現フィギュアに

7月28日(日)17時35分 マイナビニュース

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場する"ソロモンの悪夢"として名を馳せたパイロット、アナベル・ガトー。彼が、ア・バオア・クー攻防戦時に搭乗したMS「ゲルググ」が、バンダイスピリッツのアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズの「ver.A.N.I.M.E.」で立体化され、「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-14A ガトー専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.」(6,600円/税込)として、2019年12月に発売される。

「ver. A.N.I.M.E.」はアニメ的な「プロポーションの再現」と劇中アクションを可能にする「新可動構造」、さらに立体の密度感とメカニック感を演出する「ディテール」を最新の技術で実現した「ROBOT魂」の新たなシリーズ。造形はもとより、新規ギミックやエフェクトパーツによる演出で人気を博している。

「ガトー専用ゲルググ」は、ブルーとグリーンを基調とした専用機。「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-14A ガトー専用ゲルググ ver. A.N.I.M.E.」では、ソロモン攻略戦において使用したとされる試作型ビーム・ライフルが新規造形で付属する。「ver.A.N.I.M.E.」ならではの特徴として、アーマー同士の干渉を検証し可動軸による最適な関節構造を実現し、アクションを阻害しない自然なポージングが可能に。さらに、モノアイが左右に可動し、目線による表情付けができる。

また、付属する試作型ビーム・ライフルは、ことぶきつかさ氏の『ソロモンの悪夢』で描かれた無骨で巨大なデザインを再現。その他、ビーム・ライフル、ビーム・ナギナタ、シールドも付属する。ビーム・ナギナタはガトーが劇中で使用した、片刃のみのビーム・サーベル状態再現の他、通常のゲルググと同様、両側への取り付けも可能。なお頭部は、通常タイプとブレードアンテナ付きの頭部が選択式となっている。

(C)創通・サンライズ

マイナビニュース

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ