SEGAのハード機ミニチュアセット登場 名作ソフトも付属

7月28日(火)14時33分 おたくま経済新聞


 SEGA創立60周年を記念して、可動アクションフィギュアシリーズ「figma」と組み合わせて遊べる「figmaPLUS」シリーズから、SEGAのハード機5種(マスターシステム・メガドライブ・ゲームギア・セガサターン・ドリームキャスト)が登場。ソニックやぷよぷよなどのソフトも付属され、7月28日から予約開始しています。
 「figmaPLUS セガハード」のセット内容は、 マスターシステム・メガドライブ・ゲームギア・セガサターン・ドリームキャストのハード機5種はもちろん、「アレックスキッドのミラクルワールド」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ぷよぷよ」「バーチャファイター」「スペースチャンネル5」などの名作ソフトも5本、付属されています。


 さらに、それだけではなく、各コントローラー1点に加え、そのコントローラーを握れる専用手首3種やシールシートもついていて、まさに「figma」の楽しみ方が広がる内容。




 例えば、バーチャファイターの結城晶やサラ・ブライアントの「figma」と組み合わせれば、登場キャラクターがゲームで遊んでいる、なんてシーンを作り出すことも可能です。


 発売は2020年12月を予定している「figmaPLUS セガハード」(3600円/税込)。なぜ、この中に「セガ・マーク3」が無いのか疑問に思った筆者でした。
(c)SEGA
情報提供:株式会社グッドスマイルカンパニー
(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「ソフト」をもっと詳しく

「ソフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ