ザギトワ「儲かりまっか」に爆笑 「大阪ではこんにちはって意味でしょ?」

7月29日(日)17時28分 J-CASTニュース

以前の来日時のザギトワさん。リラックマの差し入れを喜んでいる(公式インスタより)

写真を拡大

平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワさん(16)が、ちょっと変わった日本語を覚えてしまった——フィギュアスケーターの織田信成さん(31)が、そんな「ほのぼの」するエピソードを明かした。

ザギトワさんといえば日本生まれのキャラ・リラックマをこよなく愛し、秋田犬・マサルの飼い主としてもおなじみだ。2018年7月28日〜29日開催のアイスショー「THE ICE」出演のため、大阪に滞在しており、そこで、共演する織田さんとあいさつを交わしたのだが——。



織田信成「教えたの誰」と困惑



29日朝のツイッターで、織田さんがその一幕をつぶやいている。


「今朝ザギトワちゃんに『儲かりまっか?』って訊かれてニコニコしてたら、『大阪ではこんにちはって意味でしょ?』って言われてんけど、教えた人誰」

大阪人がよく使う、とされるフレーズ「儲かりまっか」。ロシア生まれのザギトワさんの口から飛び出した意外なフレーズを、ほほえましく聞いた織田さんだが、ザギトワさんはそれを、「こんにちは」に当たる大阪語(?)として認識していた。誰かが冗談半分で伝授したのか、それともザギトワさんなりの解釈なのか......。「教えたの誰」と困惑するのもむべなるかな、である。


この話題にファンは大笑い、つぶやきははたちまち2万件以上リツイート、また4万を超える「いいね」を集めた。リプライ(返信)欄には、


「そこはすかさず『ぼちぼちでんなぁ』と答えるって教えてあげないと!」

「誰だろう(笑)純粋な子からかって〜」

「友野(一希さん=大阪出身)くんかな?(笑)」

といった声が続々と寄せられている。

J-CASTニュース

「アリーナ・ザギトワ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アリーナ・ザギトワ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ