「なつぞら」広瀬すず、渡辺麻友、伊原六花の振袖オフショット 「個性が出ていて...」

7月29日(月)15時32分 J-CASTニュース

「なつぞら」公式アカウントが公開した3人のオフショット

写真を拡大

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の公式ツイッターがアップしたある写真がファンの間で反響を呼んでいる。

広瀬すずさん(21)主演の「なつぞら」。現在第18週が放送されているが、これまで全話で平均視聴率20%以上をキープする人気作となっている。



「可愛すぎる」「まさに大和撫子」



2019年7月29日に放送された103話では、昭和39年(1964年)の正月が描かれ、「東洋動画」の新年会が行われた様子が放送されたが、「なつぞら」公式アカウントは同日にツイッターを更新し、



「東洋動画の新年の挨拶」

「華やかな晴れ着姿のなっちゃん、茜ちゃん、ももっち」


と、広瀬さんと、広瀬さんの同僚として出演している三村茜役の渡辺麻友さん(25)、森田桃代役の伊原六花さん(20)のスリーショット写真を披露。写真はこの日の放送の撮影時のショットのようで、それぞれあでやかな振袖を着ていた。



振袖は、広瀬さんがオレンジ色、渡辺さんが赤紫色、伊原さんがピンク色をそれぞれ着用していたが、公式アカウントは



「それぞれの個性が出ていてとてもお似合いです」


とつづっている。



この投稿に「なつぞら」公式アカウントには、



「3人とも可愛すぎる!!」

「まさに大和撫子!素敵です」


という声が集まっていた。

J-CASTニュース

「なつぞら」をもっと詳しく

「なつぞら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ