TVアニメ『月が導く異世界道中』、佐倉綾音&鬼頭明里が歌う特殊ED映像公開

7月28日(水)23時50分 マイナビニュース

2021年7月から放送開始となったTVアニメ『月が導く異世界道中』より、第四夜のノンクレジット特殊エンディング映像が公開された。
第一夜の放送時、TVドラマ「水戸黄門」シリーズでお馴染みの楽曲「ああ人生に涙あり」を深澄真役・花江夏樹がカバーしたことで話題となった特殊エンディングだが、第四夜の放送では、その第2弾として、巴役・佐倉綾音と澪役・鬼頭明里がカバーした「ああ人生に涙あり」を使用した特殊エンディング映像が放送された。
のんびりとした曲調の原曲から一変して、ロック風にアレンジされた楽曲にあわせて、デフォルメ化された巴と澪がまるでロックバンド風に歌う姿が描かれている。
○●TVアニメ「月が導く異世界道中」4話ノンクレジットED / 「ああ人生に涙あり」巴(CV:佐倉綾音)、澪(CV:鬼頭明里)
◎巴役:佐倉綾音のコメント
【TVドラマ「水戸黄門」シリーズでお馴染みの楽曲をカバーすると聞いた時の感想】
「使わせて頂けるんだ!」と驚いた印象があります。
また、水戸黄門が大好きな巴というキャラクターとしてはまたとない最高で幸せな出来事だろうなぁ、と思いました。
幸せそうな顔の巴が思い浮かび、私もなんだか嬉しくなりました。
【原曲からアレンジされたツキミチ版「ああ人生に涙あり」を歌う際に意識したこと】
あの名曲をカバーと聞いた時にはとてつもないプレッシャーに襲われましたが、頂いた曲のアレンジがとても革命的で、この勢いに全力で乗っからせてもらおう、と勇気を頂いたのを覚えています。
強い楽器たちに負けないよう、強く通る声で歌えたらと考えながらレコーディングに臨みました。
◎澪役:鬼頭明里のコメント
【TVドラマ「水戸黄門」シリーズでお馴染みの楽曲をカバーすると聞いた時の感想】
水戸黄門シリーズは祖父が大好きで、子供の頃いつも一緒に見ていたので、まさかこうしてお仕事で歌うことができるのが本当に嬉しかったです!
早く完成したものを祖父に聴いてもらいたい!と思ったのと同時に、私たちが歌うのがメタルアレンジバージョンだったので、祖父が聞いたらどんな感想を抱くんだろう…と、そわそわしていました(笑)
【原曲からアレンジされたツキミチ版「ああ人生に涙あり」を歌う際に意識したこと】
キーがとても高かったのでとにかく頑張って歌いました!
澪の艶っぽさを出しつつ、伸びやかに歌えればと思いながら、巴と似てしまわないよう差が出るよう意識して歌いました。
なお、佐倉綾音と鬼頭明里が歌う「ああ人生に涙あり」の配信も決定しており、本日24時00分より各音楽配信サービスにて配信開始となる。
TVアニメ『月が導く異世界道中』は、TOKYO MXほかにて順次放送。各詳細はアニメ公式サイトにて。
(C)あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ