『馬医』『陳情令』、6月&7月の月間視聴数ランキング上位に dTVが発表

7月29日(木)21時0分 マイナビニュース

dTVで配信中の韓流ドラマ『馬医』と華流ドラマ『陳情令』の視聴数が徐々に増加し、6月&7月の月間視聴数ランキングの上位にランクインしたことが発表された。
『馬医』は困難にぶつかりながらも、馬の医者から王の主治医にまでなった実在の人物、ペク・クァンヒョンの波乱に満ちた生涯を描いたメディカル史劇。dTVでは2018年から配信しているが、今年5月から視聴が急上昇し、6月の視聴数は前年の6月と比較して約6倍に増加した。特にdTV新規加入者が最初に見る作品として、同作が多く選ばれている。今年5月24日より、毎週月曜〜金曜8時15分からテレビ東京系で放送されていることが、視聴が好調な要因の一つとなっている。
『陳情令』は、強い絆で結ばれた主人公2人の激動の運命を描くブロマンス・ファンタジー時代劇。7月1日の配信開始以降、視聴数がぐんぐんと増加し、華流ジャンルでみると7月の視聴ランキングで1位を獲得した。こちらも7月にテレビ朝日(関東ローカル)で第1話〜第3話が放送され、動画配信プラットフォーム「TELASA」でも同エピソードが配信されたことが、視聴が好調な大きな要因となっている。
dTVでは、『馬医』全50エピソードを配信中。『陳情令』は現在20エピソードまで配信中となっており、8月1日に第21話〜第30話、8月15日に第31話〜第40話、9月1日に第41話〜第50話が配信される。
(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems
(C)2012-2013 MBC

マイナビニュース

「dTV」をもっと詳しく

「dTV」のニュース

「dTV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ