ぱるる、“確執”あった徳光和夫に10万円おねだり

7月29日(月)1時6分 ナリナリドットコム

AKB48で女優の島崎遥香(25歳)が、7月28日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。確執のあったフリーアナウンサー・徳光和夫(78歳)に、10万円をおねだりした。

島崎がAKBの現役メンバーだった、2013年の「第5回AKB48選抜総選挙」のこと。予想よりも順位が低く、ショックを受けた島崎は徳光のインタビューに無言の“塩対応”をしてしまい、その時の島崎の対応に徳光は「もう共演したくない」「本当に屈辱的」と怒ったという。

そして、徳光が怒っていると聞いた島崎は、自身がMCを務める番組に徳光を招いて公式に謝罪。徳光が島崎に“お年玉”をあげることで和解となったが、このとき島崎は“お年玉”として「10万円」を請求した。しかし徳光から「それは高すぎるだろう!」と言われ、現在まで支払われてないとのこと。

今回の「行列」で、島崎は改めて「お年玉を貰えるなら幾ら欲しいか」を聞かれると、再び「10万円」と回答。何に使うのか尋ねられると、島崎は「家賃とか……」と答えたが、スタジオからは「家賃はダメ」「愛人契約みたい」との声が上がることに。徳光も「囲いたいくらいですよ」と発言し、島崎を苦笑させた。

ナリナリドットコム

「確執」をもっと詳しく

「確執」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ