『ワンピース』田中真弓、ルフィ役の後継者候補に衝撃 「私より…」

7月29日(月)14時1分 しらべぇ

ONE PIECE

28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に声優の田中真弓が出演。同局の人気アニメ『ONE PIECE』ルフィ役の後継者問題について語った。

 

■後継者を誰にするか相談したら…

アニメ放送開始から20周年を迎える同作。作者の尾田栄一郎氏から「(終了まで)あと10年です」という言葉を毎回聞かされ続けているという田中が「そんなに続くと、私うっかり死んじゃうかもしれない。うっかり死んだ場合に、ファンの人たちが私が決めた人だったら認めてくれるんじゃないか」と思い、ルフィの後継者は誰にすべきか息子に聞いたという。

息子は悩んだのちに「野沢雅子さんしかいないな…」と言ったようで、田中は「私よりも年上を言ってどうする!」とツッコミを入れたとのこと。

 

■「真弓、やるよ」

その話を皆がいる場所で話したところ、野沢は爆笑。そして、話が終わった後に「真弓、やるよ」と言ってきたという。田中は、野沢のパワフルな一面に驚いたようだ。

野沢は「最低でも100歳」は生きるつもりのようで、「128歳はできると思ってます。皆さんをお送りして、それでも(声優を)やってます」と話す。

野沢の意気込みに、放送後にネット上では「野沢雅子さん100歳くらいまでやってそう」「さすがレジェンド」と驚きの声があがった。

 

■長生きしたいと思う?

最低でも100歳までは生きると宣言した野沢。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「長生きしたい」と思うか意識調査を実施したところ、4割以上が「したい」と回答。男女別・年代別で比較したところ、男女ともにもっとも割合が高いのは60代となった。

100歳以上生きて、声優人生を全うするつもりでいる野沢。そのパワフルさは「まさにレジェンド」といえるだろう。


・合わせて読みたい→三吉彩花、23歳の誕生日投稿が「セクシーすぎ」と話題 新木優子らからお祝いメッセージも


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日

対象:全国20代〜60代の男女1342名(有効回答数)

しらべぇ

「後継者」をもっと詳しく

「後継者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ