「ハコヅメ」第4話「今回も面白くて腹がよじれた」 「“藤”戸田恵梨香の過去の謎が気になる」

7月29日(木)10時59分 エンタメOVO

戸田恵梨香(左)と永野芽郁 (C)日本テレビ

写真を拡大

 戸田恵梨香永野芽郁がW主演するドラマ「ハコヅメ〜たたかう! 交番女子〜」(日本テレビ系)の第4話が、28日に放送された。

 本作は、ワケあり元エース刑事の藤聖子(戸田)と、新人警察官・川合麻依(永野)の交番勤務コンビが奮闘する姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 川合の描いた似顔絵が手掛かりとなり、女子中高生を狙った連続傷害事件の被疑者として安田(北澤ひとし)が浮上する。

 “特捜”こと特別捜査本部に呼ばれた藤と川合は、こわもての刑事がそろう会議に参加するが、被害者の彩菜(畑芽育)の力になりたいという川合の思いもむなしく、2人は交番勤務に戻されてしまう。

 1週間後、2人が刑事課を訪れると、そこには先の見えない捜査でボロ雑巾のように成り果てた源(三浦翔平)や山田(山田裕貴)たちの姿があった。

 彩菜は事件以来、部屋に引きこもったままで、安田が犯人かどうかの証言も取れずにいるという。藤と川合は係長の北条(平山祐介)の指示の下、彩菜の家を訪れ、再び事件の捜査に加わることになる。そんな中、安田に動きがあり、特捜チームは逮捕に乗り出す。

 放送終了後、SNS上には、「今回も最高に面白くて腹がよじれた」「永野芽郁、戸田恵梨香、西野七瀬が3人並んで寝ているところが天使だった」「戸田恵梨香と永野芽郁の変声シーンに笑った」「永野芽郁ちゃんのコメディーとシリアスのバランスがいい」などのコメントが寄せられた。

 また、藤の過去の謎について、「原作を知らないから、戸田恵梨香の過去に何があったのかがめちゃめちゃ気になる」「藤さん、同期メンバーとの間に何があったの? 何だか重そう」「藤さんの過去が気になった。川合が悲しまないことだといいな」などの感想も投稿された。

エンタメOVO

「ハコヅメ」をもっと詳しく

「ハコヅメ」のニュース

「ハコヅメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ