ダレノガレ明美、熊田曜子“夫の愚痴SNS”を批判して「ロンハー」ガチ緊迫

7月30日(火)10時15分 アサジョ

 モデルのダレノガレ明美とタレントの熊田曜子が7月23日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。熊田がSNSに綴っている夫への愚痴について、ダレノガレが放った非難により、一触即発の事態を招いたようだ。

 熊田は日頃SNS上で、「せっかく作った夕ご飯を夫が食べてくれない」など、家庭生活の愚痴をアップしてファンから心配を集めているが、ダレノガレはこの行為に対し「旦那さんの愚痴をSNSに書くのはよくない」と真っ向批判。

 ダレノガレの発言にカチンときた熊田が「SNSはプライベートを出すもの、それの何がいけないの?」と応酬すると、ダレノガレが「旦那の評価を下げることをいちいち書かなくてもいいのでは」とさらに自身の考えを主張すると、熊田は「評価を下げてるつもりはない。日常をアップしてるだけ。それをのぞきにきてるのは第三者です!」とヒートアップした。

「その後も攻防は続き、ダレノガレが『見にいってるのではなく、フォローしているから勝手に(投稿が)上がってくるだけ』と言えば、熊田は『主人のこと以外にもプライベートを出している。ネットニュースで知ったことをしゃべるのはおかしい』と反論するなど、舌戦は終わりそうもなくなり、謹慎中のロンドンブーツ1号2号田村亮に代わってMCに入っていた宮下草薙の草薙航基が慌てて仲裁に入るシーンもありました」(テレビ誌ライター)

 ネットでは「熊田さんの旦那は確かにひどいし、愚痴りたくなる気持ちもわかるが、ネガティブなことをSNSに上げるのはどうなんだというダレノガレの主張は正論かな」「熊田さん、第三者が勝手に見てるだけって言うけど、共感・同情してほしくてやってるよね(笑)」「プライベートを発信すれば、批判されることもあるでしょう。嫌ならSNSやめたほうがいい」「ダレノガレも元彼のことをべらべらしゃべってなかったっけ?」といった反響を呼んでいる。

「一時は深刻な家庭の状況を思わせた熊田ですが、こうしてテレビのネタにできているというのであれば、それほど心配する必要もないのかもしれませんね(笑)」(前出・テレビ誌ライター)

 熊田のSNS上の愚痴は“ガス抜き”の意味もありそう。夫への不満を衆人に晒しているうちは、安泰と見るべきなのかもしれない。

(石見剣)

アサジョ

「SNS」をもっと詳しく

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ