桜井ユキ×小松未来『真っ赤な星』公開が2018年12月に決定、毎熊克哉ら追加キャスト発表

7月30日(月)7時0分 映画ランドNEWS

真っ赤な星

桜井ユキ×小松未来がW主演を務める映画『真っ赤な星』の公開が2018年12月に決定した。


真っ赤な星


『溶ける』で第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に正式出品された井樫彩が監督を務める本作は、14歳の少女と27歳の女性が、年齢の差、環境の差、多くの違いを超えて生まれる「好き」という想いを紡いでいくラブストーリー。心の空虚さを埋めようと体を売ってしまう元看護師・津倉弥生役に桜井ユキ。元患者で、弥生に惹かれていく少女・安達陽役には長編映画初主演の小松未来がキャスティングされた。


真っ赤な星
毎熊克哉

桜井演じる弥生の恋人・賢吾役には、映画『ケンとカズ』で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞した毎熊克哉が抜擢。さらに、小林竜樹、菊沢将憲、大原由暉、西山真来など、演技派俳優が脇を固めるほか、モデルで女優の中田クルミも声で出演する。


映画『真っ赤な星』は2018年12月よりテアトル新宿ほか全国順次公開


©「真っ赤な星」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ