元モー娘。久住小春、ちっぱいショットでファンを魅了! 巨乳時代はなかったことに!?

7月30日(土)12時0分 メンズサイゾー

 元モーニング娘。でモデルの久住小春(24)が、25日に更新したブログで「派手めなウェアが好きです」とジムでのトレーニング姿を披露した。ブラトップもセクシーでくびれがあらわになったこの画像に、ネット上のファンからは「さすがのスタイル!」「くびれが色っぽい」などと興奮したコメントが寄せられることとなった。


 2005年、モー娘。の生みの親であるプロデューサーのつんく♂(47)に、「ミラクルちゃうん?」と最大級の評価を得て、弱冠12歳でデビューした久住。すぐさまモー娘。の人気メンバーとなったものの、彼女にとってアイドル活動は幼少期からの夢へのステップアップに過ぎなかったようだ。09年に突如卒業を発表した彼女は、「私より可愛いモデルさんがいなかったんで」と強気な発言をしてファッションモデルへと転身。その後、ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルに起用され、昨年の秋まで活躍した。


「ネット上で"暴言女王"などと呼ばれる久住ですが、『CanCam』では史上最速で単独表紙デビューを飾るなど、そのルックスレベルの高さはモデル業界でも指折り。それだけに『CanCam』を卒業して以降、ラジオの仕事が中心となっている現状を寂しく思うファンも多い。また、25日のブログでジムコーデ姿を披露した際には、『小春ちゃん、おっぱい小さくなった?』などと胸のボリュームに寂しさを覚える人もいるようです」(芸能関係者)


 モー娘。時代からビキニ姿を披露することはあった久住だが、決して巨乳のイメージはなかった。しかし、モデルに転身した途端、急激に巨乳化が進んだと話題になったことがあり、ネットには「豊胸?」などの声が上がった。


「久住はモー娘。時代の09年に発売したソロ写真集『Sugar Doll』(ワニブックス)で、セクシーなビキニ姿を披露した。ただ、この写真集では見事なくびれが印象的なスレンダーボディでファンを魅了し、胸に関してはそれほど注目を集めませんでした。しかし、モデル転身後の『CanCam』で見せたセミヌードショットや、下着ブランド『ピーチ・ジョン』のカタログで披露した下着姿などでは胸の谷間をくっきり見せており、これにファンは驚いた。こういった過去があるため、最近のブログの"ちっぱいショット"を見て、『あの巨乳はいっときの奇跡だったようだ...』などと悲しむ人もいるようです」(前同)


 「ピーチ・ジョン」の歴代モデルといえば、ローラ(26)や小嶋陽菜(28)など、豊かな胸を持っているタイプも多い。しかし、久住が"本来の姿"をあらわにしていることで、「下着メーカーなだけに、独自のカサ増しテクニックがあるのでは?」などと憶測する声も飛び交っているようだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モー娘。をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ